スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

池井戸潤「ルーズヴェルト・ゲーム」

 本日から、TBS系で唐沢寿明さん主演のドラマが始まります。
その原作本。

 池井戸潤「ルーズヴェルト・ゲーム」

 作者は、人気作家の池井戸潤さん。昨年の半沢直樹シリーズの
大ヒットは記憶に新しいですね。

 ドラマ化されるということで、書店で大量に平積みされていた
のを購入。読もう読もうと思っているうちに、とうとうドラマの
放映日になってしまいました。TVで放送されるまでには読もう
って思っていたのですが、なかなかバタバタしていて読めません
でした(>_<)

 というわけで、まだ全部読めていませんので、「お勧め」って
言えるかどうかは分かりませんが、一応紹介を。文庫本の裏表紙に
記載されているあらすじを載せておきます。ドラマと合わせて、興味を
持った方は読んでみては? 私も、ドラマの最終回放送までには
読み終えたいです。。。

(あらすじ)
 大手ライバル企業に攻勢をかけられ、業績不振にあえぐ青島製作所。
リストラが始まり、歴史ある野球部の存続を疑問視する声が上がる。
かつての名門チームも、今やエース不在で崩壊寸前。廃部にすれば
コストは浮くが――社長が、選手が、監督が、技術者が、それぞれの
人生とプライドをかけて挑む奇跡の大逆転(ルーズヴェルト・ゲーム)
とは。

古本屋の社交性

 古本屋の店主ってのは、店の奥のレジにドンと座って、客が
入ってきても見てるだけ。「いらっしゃい」の一言もかけず、
黙々と本を読んだり、値付けをしたりしているもの。……そんな
イメージをお持ちの方もいることでしょう。

続きを読む »

営業所移転に伴い

 おはようございます、ロビンです。

 既にお話しましたように、当店は近々営業所を移転する予定
です。現在、商品の整理など移転準備を進行中。出品数はセーブ
していますが、少しずつは売り出しますので、時折はサイトを
のぞいていただけたら嬉しいです。

 なお営業所移転後も、買取は引き続き行っていきます。関西
一円出張可能(ただし、島嶼部のぞく)ですのでお気軽にお電話
ください。お客様のご自宅を訪問しての買取には、公安委員会の
許可さえ得ていれば、都道府県の境界は関係ないのです。

 今日も一日頑張ります。

26日といえば

 今日は26日。26日といえば、「風呂の日」。26を「フロ」と
読む語呂合わせから来ています。そんな風呂の日にふさわしい映画が、
本日公開になりました。「テルマエ・ロマエⅡ」です。前作のヒットを
受け、第2弾も作られました。

 というわけで、お勧め本。
 ヤマザキマリ「テルマエ・ロマエ」全6巻

 この映画の原作漫画です。私は映画がヒットする前にこの本を読んで
いましたが、初めて見たときは驚きがすごかったですね。銭湯をテーマに
して延々と物語が進んでいくのですから。しかも、古代ローマという
舞台設定。
 
 公衆浴場の設計技師である主人公・ルシウスが日本の銭湯へタイム
スリップすることから物語は始まります。シャンプーハットやら、
シャワーノズルやら、風呂上がりの牛乳やら、ごくごくフツーのものに
感動し、それを古代に持ち込んでいくという痛快風呂コメディ!?

 浴場を舞台に、ここまで笑わせてくれる作品はなかなかないと思い
ます。映画を見に行こうと思っている方は、ぜひ原作も読んでみて
ください。

マルクス=エンゲルス8巻選集 全8巻

 以前、入荷した際に告知していました商品を当店サイトにて
出品いたしました。

 マルクス=エンゲルス8巻選集 全8巻(大月書店)

 詳細はこちら。
 http://robin.boy.jp/shop/syousai/1404/1404001.html

 ご不明な点があれば、お気軽にお尋ねください。
 新着商品のご案内でした。

 古書の目録を見ていると、よく

 

 って文字を見かけます。

 はこ って読みます。

続きを読む »

行政の仕事って

 ここ数日、頭を悩ませていた問題とは、家の購入。実家のある
大阪府で手頃な物件があれば、購入しようということで、アチコチ
見ながら悩んだりしていたのです。

 で、大阪の業者に依頼して下見をしたのですが、とある業者の営業
マンがムチャクチャな説明しかしませんでした。下水道工事が整備
されていないことを隠していたり、敷地の境界や建物の瑕疵の存在など
曖昧な説明しかできません。

 あまりにも信頼できないと思ったので、この業者では決めないことに。
あとで知ったことですが、この業者、過去に大阪府から行政処分を
受けていたので、やっぱり信頼できない業者ということで間違い
なさそうです。

 私としては、悪徳業者に引っかからなかったので、そのまま放って
おいてもいいのですが、このムチャクチャぶりは、他の人に害を与え
ます。不動産取引ってのは高額ですから、この悪徳業者のせいで
人生が狂ってしまう人も出てくるかもしれません。

 そう思ったので、大阪府の不動産業者を取り締まる役所に電話を
入れました。建築振興課という部署です。ところが、この役所の
説明は理解に苦しむものでした。

 お金を払っていない以上、取り締まれません!

 そんなバカな。金を払わなかったのは、こちら側に業者の悪質性を
見抜く目があっただけのこと(私は宅建主任者の資格を持っています
し、過去不動産会社で働いていたこともあります)。こんな悪徳業者に
お金を払ったら、余計、被害は拡大しますよ。

 私としては、今後この業者に関わることもないですし、行政にも参考
までにと情報を提供したのに、全然仕事をする気がないのですから、もう
どうでもいいですけどネ……。

 不動産取引を考えている皆さん。悪質な業者に引っかかっても、行政は
助けてくれるとは限りません。大きなお金です。自分の身は自分で守る。
怪しいなと思ったら、そんな業者とは絶対に契約してはいけません。

 大阪府の対応を見ていると、これでは法治国家ならぬ放置国家だな
……そう思えてきました。

プレミア蔵書印

 ごく稀に、蔵書印があることでプレミアがつくって場合も
あります。

 有名な作家やコレクターの中には、蔵書印に特徴のある人が
います。そういった蔵書印が押されている場合、その本がその
有名人の蔵書にあったってことを示します。そうすると、高く
なる場合がありますが…でも、ケースバイケース。ちょっと
怪しい場合には、それほどの値段をつけるわけにはいきません。

続きを読む »

天気がいいと・・・

 おはようございます、ロビンです。

 今日もいい天気。天気予報によると、汗ばむ陽気になるとの
こと。北海道では、この時季としては30年ぶりとなる流氷が
観測されたとニュースで報じられていましたが、関西では
そろそろ新緑の季節。それが過ぎると、いや~な梅雨に入ります。

 雨の日は嫌ですね。本の買取は大変ですし、気分も暗くなります。
でも、今日みたいな天気だと気分は上々……ってブログで言った
途端、先日は急に雨に降られましたが(笑)

 読書の秋って言いますが、春も過ごしやすい季節なのは同じ。
いよいよゴールデンウィークに突入ですし、読みたい本を一気
読みしてみるってのもアリかもしれませんね。

西きょうじ「ポレポレ英文読解プロセス50」

 お薦め本、紹介。

 西きょうじ「ポレポレ英文読解プロセス50」(代々木ライブラリー)

 高校生向けの英語参考書です。薄い本でありながら内容は濃く、この
本をしっかりマスターすれば志望校合格の基礎学力を養えるのは
間違いないでしょう。

 私も受験時代、使っていました。もう20年ほど昔の話です。驚いた
ことに、今もこの本が版を重ねて出版されているということ。しかも、
初版から内容が改訂されていません。著者のブログによれば、若いときに
書いた本なので、年齢を重ねた今となってはこんな本は書けそうにない
から改訂しないのだということだそうです。感受性が変わったってこと
らしいですね。

 志望校の過去問を収めた赤本が毎年改定されることに比べれば、
この本の内容が変わらないのは驚きですが、シケタンやターゲット
同様、英語学習のバイブルのようになっているみたいですので、
変わらないってのもいいのでしょう。私が買った時は、可愛らしい
デザインの変わった問題集って感じだったんですがネ。

 「ポレポレ」という題名も、改訂されないことと関係しているかもしれ
ません。ポレポレは、スワヒリ語で「ゆっくり」という意味。アクセクと
勉強している間にも、広大なアフリカの大地にはヌーが走っている。
そういうことを感じる心の余裕を、持ってほしいということからのネーミング
だそうです。

 ポレポレ……先日、実家にいる我が店のマスコットキャラクター・ロビン
君を散歩させている時のこと。いつもサッサと歩く彼が、やたらと
ゆっくり歩いて、随分散歩に時間がかかりました。そんなふうに、いつも
よりちょっと歩みの速度を変えてみたら・・・不思議と、頭を悩ませていた
問題が解決したりしました。

 人生、心のゆとりが大事ですね。自分を見失いそうな受験生活。心の
ゆとりを思い出すために「ポレポレ」。受験生の方には、お勧めです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。