スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古本屋も便秘はいけません

 今日も、古書会館に出品物を持ち込み。今日は大きい車で向かえた
ので、そこそこの運搬量。カーゴ2台分と少し。ホントはもう少し積み込め
ましたが、今日は置きでの出品物が多かったため、整理の便宜を考えて
少し余裕のある積込量にしました。

 置きで出品する場合は、封筒をつけたり、束ごとに荷札を貼ったりと、
振りでの出品に比べて少々手間がかかります。さらに、月曜日には
それをテーブルの上に並べていくわけですから、なるべく同じ出品物は
同じ場所に置いておかないと、5本口で出品したのに4本しか束がない!
ってなことになってトラブルの元になります。というわけで、ある程度の
まとまりごとに運び込むのが基本というわけです。

 午後には、傷みの激しい本、業者市でも売れる見込みのない本・・・
などを車に積み込み、故紙処分場に持ち込み。ドサッと大量に不良
在庫を処分しました。

 「不良」在庫とはいえ、まだまだ読める本も多く、廃棄するってのは
心苦しいものですが、保管スペースは有限なので、動きの鈍い本は
ドンドンと処分を急がないと、いざ大量の仕入れがあったときに、
どうにも動きが取れなくなります。本には可哀想ですが、古本屋が
生き残るための必要悪ってことで許してもらうしかないですね (^_^;)

 いつも思うこと。

 在庫は素早く処理するに限ります。すぐに売れて現金化できるって
のも嬉しいですが、たとえ売れなくてもジックリ買い手が見つかるまで
抱えておく本、さっさと見切りをつける本、業者市や即売会など売り方を
変えて現金化する本・・・色々あります。これらを的確に分類して整理
しておかないと、棚には何やらワケの分からない本ばかり並ぶ・・・
ってことになりかねません。

 本を仕入れるばかりで処分をしないでいると・・・これは人間でいえば
便秘のようなもの。不健康ですよね。お店に保管できる本の量は決まって
いますが、その中身は常に新しいものと入れ替えておかないと、便秘を
起こしたお店は活気がなくなって、お客様も来なくなるって思います。

 この店、いつ来ても同じ品しか置いてないな~

 私自身、そうやって不満を感じた店には、自然と足が遠のくように
なっていましたね。

 ゆく河の流れは絶えずして、しかももとの水にあらず。

 って「方丈記」にはありますが、

 古本屋の仕入れは絶えずして、しかももとの本にあらず。

 ってのが、古本屋の目指すべき理想の姿だと思っています。なかなか
難しいんですけどね。。。

本日も持ち込み

 今日も、古書会館に出品物を持ち込み。振りで出品する分と、
置きで出品する分。合計1.5カーゴほど。我が家には2台車が
あるのですが、今日も小さな車での搬入でしたので、さほど量は
持ちこめませんでした。まだまだ置きで出品する分が残って
いますので、明日も持ちこむ予定。

 あるベテランの方に、古書会館でお会いしてご挨拶。その方は、
先日の市で競り落とした品を取りに来たようです。市で入札した
ときは、用事のある人はさっさと帰って、無事落札できていたら
後日取りに来るってこともできます。

 私も昨日入札した分が、1点落ちていましたので、代金を支払って
持ち帰りました。1点ゲットできたのは嬉しいですが、他に入札
した2点は負けてしまったみたいです (>_<)

 3つ札を入れた中で今日ゲットした本は、一番、どうでもいい本
(っていうと、本に可哀想ですがwww)。他の2点が落ちたなら、
ついでにコレも買っておいていいかなってレベル。他の2点の方が
欲しかったのですが、金額で負けてしまったなら仕方ありません。

 でも・・・この1点だけなら、全部負けた方が良かったかな。。。
1点しか購入しない場合にも、同じだけの席料は発生しますので、
ちょっと割高な仕入れになってしまいました。

 こんなことなら、他の2点もしっかりゲットできるよう、もっと金額を
高く書いておけばよかったのですが、その2点は昨日の市とちょっと
傾向が違う気がしたので、安く落とせるだろ~って呑気に構えて
低めの額で入れておいたのが敗因でした (^_^;) 難しいものです。

 さぁ午後も、明日の持ち込み分の整理、頑張ります!

二世会に向けて

 今朝、古書会館に本を持ち込み。来週月曜日の二世会に出品
する分です。カーゴ1台分くらい。本当は、もっと持ちこみたかった
のですが、今日は軽自動車しか足がなかったので、これが精一杯。

 明日もまた持ちこむ予定です。まぁ大量に出品しますが、これは
「振り」に回す分。大量の本を出してようやく値がつくかどうかって
ところですので、値段は期待できません (>_<) しかも、どれも
これもなかなか売れ筋じゃないですので、キビシー展開が予想
されるところ・・・(^_^;)

 今日の市は出席せず、置きの商品にだけ入札しておきました。
3点ほど札を入れておいたのですが、さてさて落とせるでしょうか?
即売会に向け、不良在庫の大量処分をし、良品の大量仕入れを
目論んでいますが、なかなか難しいものです。

 さぁ午後からも、もうひと踏ん張り。今のところ、買取のお電話は
入っていませんが、来週の市に向けて本の整理を続けたいと思います。

足をケガしました。

 数日前、足を痛めました。本を入れた箱を運んでいるとき、足下の
注意を怠って、階段を踏み外したのです。転倒こそしなかったものの
重たい本の衝撃が左足の甲に、モロにかかって・・・アイタタ。。。

 ふと見ると、左足の甲が右足に比べて腫れあがっているような
……。気のせいかな? いや、でも痛いしな~。

 歩けないほど痛いってわけではないですが、それでもいまだに
違和感が残っています。仕事は体が資本。ケガには気をつけなきゃ
いけませんね。

ヘイトスピーチ

 おはようございます、ロビンです。

 いやぁ~、昨日の会談はすごかったですね。大阪市の橋下市長と在特会の
桜井会長の会談。っていうか、会談になっていませんでしたけどね。ただの
口喧嘩(笑)

 でも昨日のバトルを強いて判定するなら、橋下市長の負けですね。少なくとも
相手の桜井氏は、それなりに討論の体裁は保っていましたから。語気は荒く、
言葉も挑発的なものでしたので、公の場での品性という点では問題があると
思いますが。一方、橋下市長は、もう相手の言い分を聞く耳なし。ただひたすら、
相手を罵倒して終わり。な~んの議論にもなっていません。

 橋下市長は、府庁の移転とか大阪都構想とか、自分が掲げた目標を実現する
ため、どんな困難をも乗り越える信念ある政治家。でも、自分と異なる意見を
受け入れる度量という点では、あまりにも狭量。朝日新聞のことを「バカ新聞」と
呼んでみたり、独裁政治を礼賛したり……。

 マスコミを通じて流れる市長の発言と、在特会の行うヘイトスピーチとの間に
本質的な差異はありません。

 嫌いなモンは、嫌い!

 ・・・こういう極めて素朴な感情があるだけです。

 自分もヘイトスピーチを行っておきながら、他の人間が行うヘイトスピーチは
規制しようっていうんですから、こりゃワガママだ。でも、まぁそんな人を知事や
市長に選んでいるんですから、大阪人って案外、いい加減なものです。

 ヘイトスピーチの規制・・・賛否両論あることと思いますが、私は反対です。
もちろん過激な思想、過激な発言が高じて、過激な行動に転じた場合はダメ。
暴力行為、脅迫行為がいけないのは当然のことです。

 でも、単に特定の国や民族を忌み嫌う発言をしているってだけでは、それも
また表現の自由で保護されるべきです。品位が疑われるとか、恥ずかしいとか、
そんなことは発言者自身のモラルで考えるべきこと。周囲がとやかくいう問題
ではありません。

 よく言われることですが、表現の自由に対する規制は抑制的でなきゃいけません。
よほどのことがない限り、規制しちゃ駄目ってこと。

 たとえば財産権を規制する法律を作った場合、「あ、やっぱりまずかったな」って
なったら、民主制の過程で回復が可能。そんな悪法を作った国会議員を選挙で
落選させ、法律を廃止するって道があるのです。

 でも、表現の自由が侵害された場合には、そういう道そのものがなくなる危険が
あります。選挙活動を通じて、あるいは国会論戦を通じて、そのような規制の
不合理さを訴えようにも、そのような訴えそのものが黙殺される可能性がある
からです。

 自分と異なる意見。変わった意見。そんな人たちの意見にも耳を傾けてこそ、
民主政治は意味を持ちます。単に多数決で物事を決めるってことに、民主政の
本質があるのではありません。多数派が正義と言うならば、そもそも選挙で
勝った政党に全権を委任すればいいだけのことで、国会論戦などやる必要
がなくなります。

 というわけで、たとえ汚らしい民族差別発言であっても、やはりそれもまた
きちんと保障してこそ、本当の民主国家といえましょう。ヘイトスピーチが
いいか悪いかと、ヘイトスピーチを規制していいかどうかってのは、別の問題
なんです。

油断をすると・・・

 今日は、買取もなくのんびりできるな~って油断していると、おっと
買取依頼の電話が入りました (^_^;) 

 市会の「振り」でガッツリ買おうって思っていたのですが、「振り」が
開始される時間まで会場にいると、お客様との待ち合わせ時間に遅れ
ます。というわけで、途中退席。一応、「置き」入札の分に何点か札を
入れておいたのですが、どうやら全滅 (>_<) やっぱり次の買取が
あると、心がそっちに奪われて、市会に集中できません。難しいもの
ですね。。。

 教訓。

 一、自分が出品するときは、売れ残って持ち帰る分が気になって、「買い」に
  集中できない。「売り」メインか、「買い」メインか、しっかり目的意識を持って、
  市会に臨むこと。

 一、お客様からの買取があるときも、「買い」に集中できない。市会に参加
  する日には、なるべく早く会場に足を運び、さっさと欲しい品に入札だけは
  すましておくこと。そうすれば、いざ買取の電話が入っても、速やかに対応
  できる。


 まぁ当たり前と言えば、当たり前の教訓w 私ってけっこう単細胞な人間なので、
マルチタスクが苦手です。一つの物事に集中しなさいってことですね。

 で・・・途中退席して買取に向かったわけですが・・・あらら。雨が激しく降って
きました。ガーン!! ここ最近、天候に恵まれていましたが、さすがに今日は
雨の中での積込みだなぁ~って諦めていたら・・・あら不思議。査定が終わり、
いざ積込みって段になったら、ピッタリと雨が止んでくれました。

 どんなに雨が降っていても、積込みの時には止んでくれる・・・ここまで奇跡的に
晴れ男っぷりを発揮すると、我ながらちょっと恐ろしくなってきました。まさか
悪魔に魅入られているんじゃないだろうな。。。

 ま、何はともあれ、今日は市会での仕入れはさっぱりでしたが、お客さんから
いい本を買取れましたので、よしとしましょう (^^) 明日も、いい日であります
ように!

今日は二十日会

 今日は、朝から天気がイマイチ。ま、今のところ買取の予約もない
ですし、こんな日はのんびりと業者市でショッピングでもしようと
思っています (^^)

 今日は出品の予定はなし。ってことで、「買い」に集中する予定。
でも、期待通りに落札できるかどうか。ま、競り落とせなくても、
業者市は見に行くだけで、相場勘を養う勉強にはなりますから、
暇なときは行ってみる価値があるものです。

 今日も、元気に頑張ります!

目録原稿を提出

 本日、組合事務局あてに目録原稿を提出。といっても、即売会の
目録ではなく、27日に行われる二世会の市会の出品目録。

 二世会は、私も運営に携わっている団体。そこの市会を盛り上げる
ため、頑張って出品しようってことを、仲のいい古本屋さんと申し合わせ
ました。で、さらに出品するってだけでなく、事前に組合員に送られる
目録にもしっかり載せて、多くの人に来場してもらおうってことを計画
しているわけです。

 組合に入る最大のメリットは、何といっても業者市。各会の市会が
活気あふれるようになって来れば、古書業界も元気になるってもの。
というわけで、頑張って出品をするってことも、目録に載せるってのも
アイデア自体は大賛成。

 しかし・・・いざ、やってみると、なかなか大変(^_^;) 出品する品数は何とか
確保できますが、目録に載せて、皆さんの食指を動かす品ってなると、
なかなか難しいです (>_<)

 目録に載せた品がほとんど売れ残ったら、あまり印象は良くないですね。
だから、何でもかんでも載せるんじゃなく、今回の出品の目玉商品ですよ!
ってアピールできる品であることが大事。

 とはいえ、慎重になり過ぎて目録にほとんど品数が載らないってのも、
それはそれで不格好。で、何が売れて、何が売れ残るかの判断は、新人の
私よりも、ベテランの方々に判断してもらった方がいいだろってことで、

 適宜、取捨選択してください。

 って、丸投げ(笑) さすがに、出した品が全部売れ残るってことはないと
思うので、まぁいいかって思っていますw っていっておいて、売れ残ったら
ゴメンナサイ m(__)m

 明日は、二十日会の市会。出品予定はないですが、買取の予約も今の
ところは入っていませんので、「買い」で参加しようかなって思っています。
もちろん、買取依頼が入れば、そちらを優先しますが……。

 さぁ、明日はいい品が、ゲットできるかな? 「売り」がなく「買い」だけの
ときは、品定めに集中できるので、頑張っていい本を見つけたいと思います。

秋ですね

 本日、午前中に買取が1件。量は少なかったのですが、近所での
買取でしたので、まぁありがたい仕入にはなりました。大学入試の
赤本、参考書など。

 帰り道、ふと山に目をやると・・・うっすらと紅葉しています。街路樹も
気が付けば、色が変わっていました。いつの間にやら、季節は秋なん
ですね。

 本の買取、整理、出品・・・室内での作業が多いもので、どうしても季節
感に鈍くなりがち (^_^;) 買取や市へ行くときなど、ちょっとした季節の
変化に気づいたら、何となく嬉しくなるものです (^^)

 そういえば近所のコンビニでは、おせち料理の注文を受け付けて
いるみたいです。季節の先取りっていえば聞こえがいいですが、いくら
何でも気が早いような。。。でも、世間一般はそれが標準みたいで、
今のウチから年末商戦に向けて準備しておかないと、冬のボーナスが
期待できないんでしょうね。かくいう私も、年末の即売会に向けて、
せっせと仕入を頑張っていますし・・・w

 この前の台風が去ってから、すっかり秋の空気になりました。朝晩は
冷え込んで、肌寒くなってきましたね。季節の変わり目。風邪などに
用心して、健康にお過ごしください。

祝! CS初制覇!

 阪神がクライマックスシリーズ初制覇! いやぁ~、めでたい!

 これまでクライマックスシリーズに出ても、ことごとく敗退してきました
からね。。。悲願のCS初制覇! 次の野望は、もちろん日本一ですね (^^)
 リーグ優勝は何度かありますが、阪神の日本一は1985年のみ。当時、
私は小学生。クラス全員が、阪神の応援に熱中していたのを覚えています。

 ホントは、リーグ優勝して日本一になるのが理想。でも、今シーズンは
早々に巨人が独走態勢を築いてしまいましたので、3位以内が目標に
なっていた感が・・・(^_^;) まさかハナから優勝を諦めて、3位以内で
いいやって考えていたわけじゃないでしょうが、やっぱりファンとしては
文句のつけようのない完全勝利を見せつけてもらいたいものです。

 ま、何はともあれ、日本シリーズ進出! 今年こそ、日本一になって
ほしいものです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。