スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

準備は完了

 本日、古書会館にて月曜日の特別市の準備。昨日の段階では、はたして
月曜日に間に合うのかな? ってぐらい出品物が未整理のまま残っていま
したが、今日は手伝いの参加人数も多く、テキパキと作業は進みました。
 無事、夕方頃には整理完了。あとは月曜日を待つのみって感じです。

 いい品もいっぱいありました。みんなでガヤガヤと落札額予想。人気の
高い商品は、やはり高額での落札が予想されますね。勝てないかな?

 でも、入札しなければ落札できる可能性はゼロなわけで、欲しけりゃ
とりあえず札を入れないことには始まりません。……そんなことを話して
いると、あるベテランの方から

 え? 入れるの?

 ってツッコミが。そりゃ、入れますよ! 欲しいですもん!

 まぁそういうツッコミが入るくらい、高値での取引が予想される品。新人が
手に入れられる商品じゃないよってニュアンスでの会話です。そうかも知れ
ませんが、でも指をくわえて見ているってのは性に合いません。時に無謀とも
思われるチャレンジこそ、新人の売りだろうと思うので、しっかり欲しい品には
札を入れるつもりです !(^^)!

 でも、どうなんだろ? そうやって皆、高値で取引されそうな品は敬遠して、
手の届きそうな品にばかり入札するってこともあるんじゃないかな? クラス
一の美人って、かえって近寄りがたい存在になって彼氏ができないよ! 的な
……。欲しい本はみんな、近寄りがたくてかえって入札が少なくなるとか。
そんな時、勇気を振り絞って入札したら、案外アッサリ落とせたりしてwww
そんなに甘くないか。。。

 ま、他の人の様子を見ながら入札額を決めるってな器用なことはできない
ので、正々堂々、欲しい品に精一杯の金額を書いて入札するつもり。それで
負けたら仕方ない。……でも、やっぱり何点かは落としたいな。。。

 どんな品物がいくらぐらいの金額で取引されるのか。今から月曜日が
楽しみになってきました (^^)

今日も特別市の準備作業

 おはようございます、ロビンです。

 今日も大阪古書会館にて、月曜日の特別市の準備作業。ドンドンと
出品物を並べていくことになるでしょう。今日もいくらかは新しい品物が
届くはず。どんな品物が出てくるのか、楽しみでもあります。

 ちょっと忙しい1日になりそうですが、今日も1日頑張ります!

特別市の準備

 本日は朝から古書会館に行って、月曜日に開かれる二世会特別市の
準備。いやぁ~、すごい量の本でした。直接、古書会館に持ち込まれた
本の他、全国から郵送で送られてきた品があるので、なかなか見応えが
あります。

 特別市というだけあって、普段より出品数も多いですし、最低入札額も
いつもより高めに設定されています。でも、その分いい品もぞくぞくと
出てくるって感じ。実際、今日品物を並べている段階で、「おっ、いいな!」
って思うものもけっこうありました。

 欲しいけどなぁ。落とせるかな~。私は二世会の同人(=運営スタッフ)です
が、だからといって入札においては、ハンデがもらえるわけじゃありません。正々
堂々、入札額で勝負。勝ちたきゃ、金を積むしかありません。

 こういう時には、作戦が重要になって来るんだよなぁ。
 ここぞ! っていう品に精一杯の金額を注ぎ込んで一点豪華主義で行くか。
それとも、ともかくよさそうな品には、そこそこの金額で札を入れて下手な鉄砲
数撃ちゃ当たる方式で行くか。

 ほどほどの金額で、数多くの品を落札したいなんて欲張りなことを考えて
しまいますが、全国から大勢の古書店さんがくる日なので、絶対にそんな
甘い考えではいい品はゲットできません (^_^;)

 いくら特別市の経験の浅い新人とはいえ、さすがに何も落とせないって
ことだけは避けたいところ。全国にロビンの名を知らしめるってほど大胆な
買い方はできませんが、勝負所って思った場面ではケチらず精一杯の
金額を書き込みたいと思います。

 どこで勝負をかけるか。来る月曜日に向け、今からイメトレでもして万全の
体制で臨もうと思います (^^)

今日から即売会が開かれます。

 おはようございます、ロビンです。

 本日も、古書会館に行きます。週明けの二世会特別市の準備
作業を手伝いに行くわけ。全国から大勢の同業者が集まる特別市。
どんな品が出てくるか、ワクワクドキドキです (^^)

 ちなみに今日から大阪古書会館1Fでは、即売会が開かれます。
昨日、搬入作業をチラっと見ましたが、いい本がいっぱい出ますよ。
あるお店の棚には、この前の市会で私が落札し損ねた本が並んで
いました。ちょっと悔しかったりしてw

 今回の即売会。私は不参加ですが、知り合いのお店も多く参加
しています。将来的には私も参加したいなぁって思っていますが、
なかなか品物がないんだよな~。

 即売会の会期は、明後日の日曜日まで。10時~18時までの
営業ですが、最終日は16時までとなっています。お近くの方、
休日にちょっとお出かけしたいなって方。どうぞ、大阪古書会館
までお越しください。

 ちなみに、地図はこちら。
map
(大阪古書ネットのサイトより画像を引用)

 今日も元気に頑張ります!

北東北書会、結果報告

 本日、北東北書会に参加。市会が始まる前に持ち込まれた出品物を
チェック。おぉ~っ! けっこういい品が出てきてますよ。でもなぁ……。
いい品は、みんなが欲しがるからなぁ……。

 落札できるかどうかは分からないですけど、ともかく声を出さないこと
には始まりません。というわけで、頑張って声を出すことを決意。よ~し、
頑張るぞっ! っと。

 結果。まずまずの数を落とせました (^^)v でもなぁ一番欲しかった
品はことごとく敗退 (>_<) もっと気合を入れれば落とせたかもしれ
ませんが、ちょっと売り切る自信がなくなって断念。

 ベテランのKさんは、いつも私と欲しい品がかぶるのですが、私は
ほとんど勝てません。やっぱりベテランの方は、自店の得意分野に
関しては本を買い取る気合が違います。金額で負けたというよりも、
気合負けって感じが強いですね。私ももっと気合を入れないと。。。

 でも、今日は別の品でちょっと気合を入れて落札したのがあります。
正直、ちょっと予算オーバーではあったのですが、他の市会で入手
した品と組み合わせて売り出せば、けっこうお客さんの目を引くライン
ナップになるんじゃないかって思って、頑張って落としました。どうだろ? 
売れてくれると、嬉しいな~。

 まぁ、負けた品もありましたが、いい品もゲットできて、まずまず
満足のいく1日でした。明日もいい日でありますように!

値付けをしていて思うこと

 昨晩、仕入れて来た本にひたすら値付け。ラベラーでペタペタと値段を
貼っていきました。同じ金額の本をまとめて、ひたすらシールを貼って
いけば、あっという間に本の山の処理が終わりました。なかなか便利な
道具です (^^)

 これは300円、これは500円……って値付けするたびに、

 チャリーン、チャリーン

 って小銭が入ってくる音が聞こえる気がしますが、もちろんこれは幻聴。
商売繁盛を願う店主の切実な思いが、希望的観測となって現れたもの
でしょうw

 即売会で大コケをしてしまえば、値札金額がそのまま経費支払いの
請求書の金額に見えてしまうってなこともあり得るわけで、恐ろしや、
恐ろしや~。

 少しでも儲けたいっていう強欲な店主の気持ちと、お客さんに喜んで
もらおうっていうサービス精神旺盛な仏の心。この2つが葛藤して
値札金額は決まるわけです。強欲過ぎても売れませんし、仏心が勝ち
過ぎても儲けが少なくなるので商売は長続きしません。両者のバランスを
取るのは難しいですね。

 一番楽なのは、とにかく安い値付けをしておいて、お客さんの側で

 こんな安い金額だと申し訳ないですから、もう少し
支払います

 ってなことを申し出てもらえれば助かりますが、さすがにそんなことは
できるはずもありません(笑) 店主の責任において、しっかり値付けを
するってのが、当たり前のことながら大切なことですね。

 昨日の値付けが妥当なものかどうか。お客さんのジャッジを受けるのは、
来月以降の即売会において。今から、ドキドキしています (^^)

荷物を取りに

 本日、古書会館に行き月曜日に落札した品を取りに行きました。

 日南会も開催されていたので、少しのぞいてみることに。日南会は
コミック類の扱いが多いです。当店の主力分野ではありませんので、
普段はあまり買いません。ですが、今日は文庫本でなかなかいい本が
出ていたので、買おうかなって思いました。

 が、開始額がやや高額だったので、どうしようかなって悩んでいるうちに、
他の方が「はい!」って発声したので断念。タイミングを逃しちゃいました。

 「振り」は早いもの勝ちが基本。先に声を出されたら、自分が落とすため
にはそれ以上の額を支払わなきゃいけません。欲しけりゃ声を出す。
いらなきゃ黙っているってメリハリが大事で、人気商品を手に入れるには、
優柔不断はいけませんね (^_^;)

  でもまぁ~仕入れた品で利益を出す算段ってのも考えなきゃいけない
ので、何でもかんでも買えばいいってものじゃないでしょうし、そのへんが
なかなか難しいものではあります。

 というわけで、今日は落札品を取りに行っただけで、新たな市会での仕入れ
はなし。ま、こんな日もありますね。明日は北東北書会。いい品を買えたらいい
な~って思います。

二十日会結果報告

 おはようございます、ロビンです。

 昨日の二十日会。まずまずの割合で落札できました。けっこう冊数の
多い出品を落札できたので、即売会場の売場を埋めるにいい買い物
になったと思います。

 業者市でドサッと数をまとめて出品される本の場合、1冊あたりの
単価は仕入値も売値もさほどにはならないことが多いもの。でも、
そういった雑多な本の中にも、そこそこの価格で売れそうな本もある
わけで、そういうのを選び出すのも、こういった品をゲットした際の
楽しみです。

 昨日の市では数はそこそこ確保できたのですが、後半の入札は
ことごとく競り負け。市会の後半に開札される品ってのは、それだけ
高額な品が多いもの。とりあえず品数を集めるのに必死な状況の
私としては、あまり強気の入札ができなかったので、まぁ負けても
仕方なかったかも知れません。

 今日は名古屋の市に仕入れに行こうと思っていたのですが、
昨日、木箱の製作を依頼していた業者から連絡があり、急遽
打ち合わせをする事に。というわけで、打ち合わせと昨日の
荷物の整理をセッセとしたいと思います。

 今日も元気に頑張ります!

「おかげ館」での収益

 先週「天三おかげ館」で行われた販売会。その売上代金を、本日受け
取りました (^^)v いやぁ~、やっぱり現金収入ってのはありがたい
ものですね。

 去年のブックフェアでは、ともかく何もかもが初めてのことだったので、
無事に参加することが目標。売上高をうんぬんできるレベルでは
ありませんでした。

 今回の「おかげ館」では、売上高も意識してはいたのですが、やや
値付けが低すぎたみたい。売れている割に金額は……(^_^;) でも、
数がけっこう売れたのが楽しかったです。他の人の棚ばかり人が
集まって、ウチの棚は見向きもされないってことはなかったので、
その点は成功でした。活気のある売場の演出には少しは貢献できた
かなって思っています。

 次は、来月。弁天町オークにて行われる即売会に参加する予定。
さぁ今度は売上件数だけでなく、売上高もしっかり数字を残して、
古本屋としてもっと成長したいな~なんて思っています。

本日、二十日会

 おはようございます、ロビンです。

 本日は、二十日会。先週の新興会では、けっこう落札できましたが、今日は
どうでしょうか?

  今日は二十日会の総会があるとのことで、「振り」のみの出品はないとのこと。
「置き」で売れなかった品のみ「振り」で出すということですので、そうすると「振り」の
質はいつもより落ちるかな? 「置き」入札に全力投球した方がいい品はゲット
できるんじゃないかって考えています。みんな同じことを考えるだろうから、なかなか
競り勝つのは難しいんですがね。。。 (^_^;)

 ロビンは来月の弁天町オーク、再来月の四天王寺での即売会に参加予定。
オークでは年末のブックフェア時に出した量の2倍。四天王寺では、さらにその
倍ほどの売台を設置予定。もう少しゆとりを見て品を集めりゃ良かったのですが、
年が明けてから急に参加を決めたもので、大慌て。品数が足らなくて仕入を
強化しています。

 いい品を、ほどよい価格で落としたい……そう思いますが、いい品はどうしても
競争相手が出てきますから、「ほどよい」価格といっても、簡単にはいきません。

 そういや先週は、やや買いかぶりで高く買いすぎたかな? って思っていた品。
ある先輩は、半額くらいでよかったんちゃう? って言われていましたし、失敗
したかな~って思っていたのですが、別の先輩は「いいラインの入札額だ」って
おっしゃってくださったので、悪くなかったのかも、なんて思いなおしました。

 同じ古本屋でも、しかも経験豊富なベテランの方の間でも、本の評価ってのは
意見が割れることがありますから難しいものですね。その仕入値が適正かどうか
判断する一つの目安としては、仕入値以上の金額でお客さんに売れるかどうか。
「利ザヤ」を稼いで古本屋は儲けるわけですから、これができなきゃどうしようも
ありません。

 でも、仕入値より高く売れたからって100点満点とは限りません。市会でライ
バルもいないジャンルの品だったら、もっと安く落とせたかもしれませんし、
利ザヤの幅が小さければ商売としてのうま味もないってこともあります。

 ま、このように仕入値のいい、悪いの判断は難しいものなんですが、市会
での入札額のいい、悪いは簡単に判断できます。

 欲しい本が落とせたら正解。落とせなかったら、間違い

 です。本を入手しないことには、仕入値がどうの、利益率がどうのって話も
机上の空論なわけで、まずは落札できなきゃ話になりません。ある先輩は、

 その本をどう売るかは、落としてから考える

 っておっしゃっていました。一見、無計画なようにも思えますが、これぐらいの
気持ちで入札に臨む方が、いい結果につながるのかもしれませんね。

 というわけで、今日も先週に引き続き、市会で「正解」を出せるよう、頑張って
入札したいと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。