スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜満開。でも……

 こちらでも、ようやく桜が満開に。でも、先ほど激しい雨が
降って、せっかくの桜が散り始めました。今年の桜も、あと
わずかかなぁ。。。

 私の住んでいる地域は、桜並木も綺麗ですが、野生の山桜も
綺麗です。今年はゆっくり桜を楽しめると思っていたら、
あいにくの雨で残念なことに。でも、もうしばらくは楽しめる
かな?

 世の中に絶えて桜のなかりせば春の心はのどけからまし

 六歌仙の一人、在原業平の詠んだ歌。平安の時代から、桜を愛でる
心ってあったのですね。いつ散るか、まだ散らないでいてくれるか……
業平のそんな慌ただしい気持ち、分かりますね~。

 もろともにあはれと思へ山桜花よりほかに知る人もなし

 小倉百人一首にも収められた行尊大僧正の歌。自分のことを理解
してくれるのは桜の花だけだっていうのですから、こちらは少し
浮世離れした寂しい感じがしますね。

 同じ桜の花を見ても、感じ方はそれぞれ。皆さんは、どんなふうに
桜をご覧になるのでしょう?
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。