スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

重機関係の本

 私が実は重機免許を持っているって話をしましたが、重機関係の
本を扱ったこともあります。

 ある方から仕入れた本。大型重機のカタログです。読んでも面白い
ものじゃないですよ。ただ単に数字や記号が羅列されているだけ
ですから。でも、ひょっとしたら重機ファンの人に売れるかなって
期待をしました。
 鉄道やミリタリー関係でしたら、多少マニアックな本でも、ファンの
方は多いですから売れる見込みはありますが、重機ファンとなると……。
いないこともないですが、やはり少数派。もともとの定価はけっこう
高額ですが10年以上前のものですし、売れるかな~って不安は
ありました。が、ともかくネットオークションで売り出すことに。

 結果、まずまずの値段で落札されました。
 でも、どうやら重機ファンというよりか、お仕事の関係で欲しかった
みたいですね。重機は新車で買うと目が飛び出る値段。中古で購入する
業者も多いものです。そんな時、どの型式のものが、どんな性能なのかっ
てことを事前に知ることができるカタログは、けっこう重宝されるみたい
ですね。10年落ちぐらいの機械でしたら、けっこう出回っていますので、
カタログの古さも問題なかったようです。

 あまり大きな需要はないですが、時にはこういうニッチな商品を
扱うことも、個人営業の古本屋には大切な事じゃないかって思って
います。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。