スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

XPのサポート終了

 明日で、Windows XPのサポートが終了するとのこと。セキュリティ
上の問題などが指摘されています。
 私もXP持っています。でも、もうネットでは使っていませんね。
ネットに接続することは可能ですが、これだけ騒がれていると不安
なので、もう使用しません。使い道もなくなって、ただの邪魔な
ハコになってしまいました(笑)

 全国には、まだまだXPからの切り替えがうまくいかないところが
多いそう。これだけ多くの人が対応できないのですから、ちょっと
マイクロソフト社もサービスが足りないんじゃないかって思います。

 日本では、90年代後半にMacを退け、Windowsが市場をほぼ独占
する状態に。若い人はあまり知らないでしょうが、当時、マック
ユーザーとWindowsユーザーとの間で、どっちが優れているかなんて
論争が盛んでした。この戦いは、ウィンドウズの勝利に。今では、
たいていのソフトはウィンドウズ対応になっていますから、ユーザーと
しては便利になりました。

 でも、ほとんどみんなが同じOSを使うってことは、セキュリティ
上の欠陥もみんなで共有するってこと。不正アクセスやウイルス
対策には、それだけの注意を払わなくちゃいけません。

 ところで、毎年のように家庭用パソコンの性能は向上しています。
ところが、ウイルス対策ソフトの情報量も膨大になってきています。
最新のウイルスに対応するだけでなく、これまでに見つかった
あらゆるウイルスに対応しなくちゃいけないのですから、そのデータは
増えていく一方で、決して減ることはありません。

 以前、市販のあるウイルス対策ソフトをインストールしたときのこと。
あまりに重すぎて、パソコンの動きが悪い、悪い。こうなると、もはや
そのウイルス対策ソフト自体がウイルスのようなものですwww

 日々、性能の進化し続けるコンピュータ。私たちは、本当にその
恩恵を受けることができているのか、時々、疑問に感じます。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。