スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご納得いただけるなら……

 売る気もないのに、査定だけ頼む。これは、はっきり迷惑
ですが、ちょっと変わったパターンもあります。売る気はある。
だけど、査定額を聞いてもその場では売らない。

 何かを購入するとき、複数の業者の見積もりを取り寄せる
ことがあります。「相見積もり」略して「あいみつ」って
いいますね。何件かの業者の見積もりを見比べて、一番安い
ところに発注するわけです。

 ごく稀ですが、本を売る方の中に、この「あいみつ」の逆
パターンを採用される方がいます。複数の店に買取額を提示
させ、一番高く値を付けたところに売る(笑)

 リアルの店舗を構えているお店の場合でしたら、こういうお客さん
も問題ないでしょうが、私の場合、店舗を持たないネットショップ。
こちらから出向きます。その場で買取できないと作業効率が悪く
なるので、正直なところあまりありがたくはありません。
 それでも、色々とお店をあたって、当店の買取額に満足して
もらえるなら、まぁいいかなとも思います。

 他店に持っていって比べてみて、そこでの買取額より当店の
買取額の方が高いってことは、ウチがお金出しすぎって可能性も
あります。私の目利きが甘いのかもしれませんね。でも、そこは
自分の目を信じるしかありません。ヨソはヨソ。ウチはウチ。自分
の店に欲しい品でしたら、ヨソより高く買うこともあるでしょうし、
その逆もあります。

 ですので、あまり気分良くはないですが、ご納得いただけるなら、
そういうふうに複数のお店に査定を依頼するってのも、アリかな
って思っています。他店との競争に勝てば、「あそこは、しっかり
値段をつけてくれる」って評判を呼ぶこともあるでしょうし、二度
手間になるのも広告費のウチって思えば、そんなに苦にはなり
ませんね。

 ただし、ご注意。
 当店が見積りした買取額は、あくまでその時の価格です。他店と
比較している間に時間が経てば、人気作の市場価格は落ちることも
ありますし、当店の在庫状況も変わります。大きく変化することは
ないですが、時には前回に提示した金額では買取できないこともあり
ますので、ご了承ください。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。