スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

消費税8%になって

 今月の古書通信の話題をもう一つ。

 4月からどうなるのかな? って気になっていた古書店の
消費税。今月号に載っているあるお店の目録では、47,250円
とか、84,000円といった金額がありました。見る限り5%の
時代の値段のようですが、特に税込とも税別とも書いて
いませんね。どうなんだろ?

 別のお店の料金は、もう少しスッキリしています。細かい
ことは気にしない、価格表示もズバッと千円単位! 百円や
十円単位の細かい金額は出てきません。値付けの仕方にも、
お店の個性って現れますね。

 まぁ何万円もする商品だと、探してもなかなか手に入らない
貴重な品がほとんど。税込だろうが、税別だろうが、5%
だろうが、8%、10%だろうが、欲しい人は欲しいので、
さほどトラブルにはならないのかもしれません。

 だったら、私の店でも寿司屋みたいに

時価

 とだけ書いておこうかな(笑)

 ……さすがに、それは駄目でしょうね。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。