スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八谷和彦「ナウシカの飛行具、作ってみた」

 お薦め本、紹介。

 八谷和彦「ナウシカの飛行具、作ってみた」(幻冬舎)

 宮崎駿監督の「風の谷のナウシカ」。主人公ナウシカが乗り
こなす飛行機「メーヴェ」を実際に作ってみたという記録。
表紙カバーにその写真が載っていますが、確かにメーヴェです。
 ただし、見たところアニメのものより大型になっている
気がします。これは揚力を得るために仕方ないギリギリの
大きさなんでしょうね。

 アニメの中のものを作ろうとする発想もすごいですし、莫大な
費用、手間、時間をかけて作り上げる情熱も素晴らしい。そんな
もの作って何になるの? ってのは素朴な疑問ですが、こういう
一見無意味なことに情熱を傾けられるってのは、人生を楽しむ
上で大事なことだと思いますよ。

 アニメでは簡単に飛んでいるメーヴェも、実際に作るとなると、
なかなか技術的に難しい部分があるみたいです。旅客機などの
ようにシッポがない飛行機―無尾翼機っていうそうですが、安定を
保つのが難しく、ねじり下げや後退翼といった技術を導入して
課題をクリアしているとのこと。

L=1/2 ρV^2 SC_L

 ……なんて航空力学の数式が出てきたときには、専門外なもので
ドキッとさせられましたが、全体はいたって平易。素人にも分かり
やすく解説してくれていますので、ご安心を。

 実際に、この飛行機が飛んでいる場面は動画サイトYou Tubeに
投稿されています。私も見ました。ジブリの世界が現実に見られる
みたいで、感動ものですよ。この本とあわせて、お楽しみください。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。