スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新刊図書をお得に買う方法

 おはようございます、ロビンです。

 私は新刊図書を買うとき、たいていは紀伊國屋書店で購入します。
ポイントカードがあって、ポイントを貯めると割引になったりとお得な
ことがあるからです。

 さらに、現金ではなく、金券ショップで図書カードを購入してから、
本を買います。金券ショップでは額面1万円の図書カードが、だいたい
9,600~9,700円で売られていますので、300~400円はお得。

 紀伊国屋のポイントは100円ごとに1ポイントで、1ポイントあたり
1円の値引きが可能。
 つまり、10,000円の図書カードで100円分のお買い物が可能。さらに
1か月間の間に10,000円以上の購入額があるとポイントは2倍になるので、
まとめて1万円分買えば200円分のポイントに。(正確には、翌月購入分の
ポイントが2倍になるということなので、すぐには200円分使えませんが、
毎月コンスタントに1万円分くらいの本代は使っているとしての計算です)

 もともと9,600~9,700円の現金で、最終的に10,200円のお買い物が
できるわけですから、500~600円はお得。ほぼ、文庫本が1冊タダで
購入できる計算になります。

 紀伊國屋のポイントは、文具やCDにも使えますし、洋書を購入した
場合には、さらにポイントアップの特典もあります。色々とお得感を
演出してくれていますね。

 私は、近所にあるということで、紀伊国屋書店の利用が一番多いですが、
皆さんもお住まいの地域にある書店のポイント制度を調べてみてはどう
でしょう? 図書カード+ポイントのコンボはなかなかお得な作戦だと
思いますよ。月に1冊くらいしか本を買わないのでしたら、ポイントの計算
なんて煩わしいだけかもしれませんが、けっこうな分量を買うのでしたら、
検討の余地はあると思います。

 ちょっぴりお得な、生活の知恵でした。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。