スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西きょうじ「ポレポレ英文読解プロセス50」

 お薦め本、紹介。

 西きょうじ「ポレポレ英文読解プロセス50」(代々木ライブラリー)

 高校生向けの英語参考書です。薄い本でありながら内容は濃く、この
本をしっかりマスターすれば志望校合格の基礎学力を養えるのは
間違いないでしょう。

 私も受験時代、使っていました。もう20年ほど昔の話です。驚いた
ことに、今もこの本が版を重ねて出版されているということ。しかも、
初版から内容が改訂されていません。著者のブログによれば、若いときに
書いた本なので、年齢を重ねた今となってはこんな本は書けそうにない
から改訂しないのだということだそうです。感受性が変わったってこと
らしいですね。

 志望校の過去問を収めた赤本が毎年改定されることに比べれば、
この本の内容が変わらないのは驚きですが、シケタンやターゲット
同様、英語学習のバイブルのようになっているみたいですので、
変わらないってのもいいのでしょう。私が買った時は、可愛らしい
デザインの変わった問題集って感じだったんですがネ。

 「ポレポレ」という題名も、改訂されないことと関係しているかもしれ
ません。ポレポレは、スワヒリ語で「ゆっくり」という意味。アクセクと
勉強している間にも、広大なアフリカの大地にはヌーが走っている。
そういうことを感じる心の余裕を、持ってほしいということからのネーミング
だそうです。

 ポレポレ……先日、実家にいる我が店のマスコットキャラクター・ロビン
君を散歩させている時のこと。いつもサッサと歩く彼が、やたらと
ゆっくり歩いて、随分散歩に時間がかかりました。そんなふうに、いつも
よりちょっと歩みの速度を変えてみたら・・・不思議と、頭を悩ませていた
問題が解決したりしました。

 人生、心のゆとりが大事ですね。自分を見失いそうな受験生活。心の
ゆとりを思い出すために「ポレポレ」。受験生の方には、お勧めです。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。