スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

26日といえば

 今日は26日。26日といえば、「風呂の日」。26を「フロ」と
読む語呂合わせから来ています。そんな風呂の日にふさわしい映画が、
本日公開になりました。「テルマエ・ロマエⅡ」です。前作のヒットを
受け、第2弾も作られました。

 というわけで、お勧め本。
 ヤマザキマリ「テルマエ・ロマエ」全6巻

 この映画の原作漫画です。私は映画がヒットする前にこの本を読んで
いましたが、初めて見たときは驚きがすごかったですね。銭湯をテーマに
して延々と物語が進んでいくのですから。しかも、古代ローマという
舞台設定。
 
 公衆浴場の設計技師である主人公・ルシウスが日本の銭湯へタイム
スリップすることから物語は始まります。シャンプーハットやら、
シャワーノズルやら、風呂上がりの牛乳やら、ごくごくフツーのものに
感動し、それを古代に持ち込んでいくという痛快風呂コメディ!?

 浴場を舞台に、ここまで笑わせてくれる作品はなかなかないと思い
ます。映画を見に行こうと思っている方は、ぜひ原作も読んでみて
ください。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。