スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金本知憲「覚悟のすすめ」

 本日、大阪狭山市で行われた金本知憲トークショーに行って
きました。元・阪神タイガースの人気選手だった人です。

 面白かったですよ。テレビの解説を聞いていても思いましたが、
話のうまい人です。何度も会場が爆笑の渦に包まれました。写真
撮影OKの時間があったので、ミーハーな私は携帯で写真を撮った
のですが、私の席は壇上から少し遠いところだったため、あまり
写りが良くないです (>_<) 写真撮影OKって分かっていたら、
もっとちゃんとしたカメラを持って行ったのに、残念。。。

 というわけで、金本選手に関するお薦め本。

 金本知憲「覚悟のすすめ」(角川oneテーマ21)

 金本選手の現役時代に著された本です。もちろん、阪神ファンの
私は読んでいます。でも、巨人ファンの方にもお勧め。いや、それ
どころか野球を知らない方にも、読んでいただきたい本。

 ご存知のとおり、金本選手には1492試合連続フルイニング出場
という世界記録があります。この本は、その世界記録を更新中に
出版されたもの。さほど期待されていなかった選手が、世界記録を
残すまでに成長したその過程には、大いに学ぶべきものがあると
思います。

 なにかを成し遂げようと考えるとき、大切なのは「どうにもならない
状況に陥ったとき、どうするか」「何をできるか」なのである。
 だから私は、個人としてもチームとしてもつねに最悪の状況を意識的に
想定している。そして、何が起ころうとも、どんな事態に直面しようとも、
絶対に気持ちがブレないよう、崩れないよう、前もってそのための準備を
し、覚悟を決めておくようにしている。
 ……そうすれば、何があってもたいがいのことはクリアできるし、実際に
してきたと自負している。


 悪いことを考えるってのはネガティブな発想と受け取りがちですが、
最悪のことを想定し、それをも耐え抜く覚悟を決めたら、たいていの
ことは何とかなる。……世界記録保持者の言葉だけに重みがありますが、
なかなかその「覚悟」が難しいもの。
 何かを成し遂げる努力ってのは大変ですよね。でも、この本はそんな「覚悟」を
する勇気をくれます。

 そういえば、笑いに包まれていた今日のトークショーでも、フルイニング
出場の話が出ました。たとえ4割打つバッターだったとしても、ケガをして
休んだらそれまでの人間とみなされる。……プロ入り当初、そういう厳しい
教育を受けたとのことでした。サラッと当たり前のように語るところに、金本
選手のすごさが感じられましたね。

 ところで、この私のブログも、立ち上げ当初から、毎日更新を続けています。
金本選手の記録とは比べ物になりませんが、更新回数は少なくなっても、自分
なりに精いっぱい「毎日」更新するってことにはこだわっていきたいと
思います。どうぞ、今後ともよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。