スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古本屋ですから

 新刊書店で、模型を売ったりする時代です。古本屋も古本
だけを扱っているわけではありません。

 CDやDVDも扱っているお店は多いですね。他にもゲーム
やトレカなどを売っているお店もあります。
 古本屋を営むときに取得しなければならない古物商の許可。
この許可は、ともかく取得さえすれば、どんな品目だって
扱うことが可能です。古本屋の場合、「書籍」を扱うって申告を
しますが、それ以外にも扱い品目をきちんと届け出さえすれば、
取扱品目に一切制限はありません。

 とはいえ、主として扱う品目を「書籍」として届け出るなら、
やはりメインは本でないと、どうなってんの!? ってことに
なります。何でもかんでも雑然と店内に並べているだけって
お店でしたら、お客さんも混乱するでしょうね。いったい、
何の店なんだってwww
 やっぱり古本屋は、古本が主。それ以外の品目は従であるべき
だと思います。

 ちなみに当店は、古本一本。本に付属するCDやDVDを扱う
ことはあっても、それだけを単体で売ることはしません。別に
こだわりってほどのことではありません。単純に、自分が本以外の
商品知識がないからです。

 知識がないなら勉強すればいいじゃないかって声もありそうです
が、そもそも自分の中でそんなに興味がありません。興味のない
ものは、いくら勉強しても身につかないものですよ。
 それに、メインの「本」に関することだって、けっこう奥深く
て、とてもマスターしきれません。

 というわけで、これからも当店は古本一本の営業になりそうです。
CDやDVDでも、店主個人の持ち物で不要になったものを処分する
ために、売ることはあるかもしれませんが……それくらいは大目に
見てくださいねm(__)m
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。