スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都を訪れて

 先週、大学時代の友人(現在、九州に在住)が関西を訪れました。久しぶりに
会おうということになって、京都で合流。以前、私とその友人は京都に住んで
いたことがありますし、実は同じアパートで暮らしてもいました。

 友人は、もう京都を離れ随分経ちますが、私は大学卒業後も仕事の関係で、
なんやかんやで京都で暮らしていました。十年以上、京都に住んでいたのです
から、目ぼしい観光地は訪れた気になっていましたが、なんのなんの。京都の
奥深さは、まだまだ十年住んだくらいじゃ体感できません。そりゃ、そうです。
1000年以上の歴史ある街なんですからね。

 京都で長年暮らしていたのに、全然知らなかったお寺。

 金戒光明寺

 このお寺を、初めて訪れました。立派なお寺でしたよ。不勉強なもので、私は
全く知らなかったのですが、けっこう有名なお寺だそうです。何が有名って、
浄土宗の大本山。立派な建造物、庭園ばかりでなく、新撰組との関係など
歴史的にもなかなか重要な寺院だったようです。

 さて、このお寺を訪れた目的。それが、コレ。

ahuro.jpg

 アフロヘアーの仏様です。正式な名称は聞いたのですが、忘れましたw
ググってください。こんな大胆なヘアースタイルの仏様が京都におられる
ってことだけでも衝撃でしたが、仏像ファンの間ではけっこう有名な存在
だったそうです。

 境内が広いので、最初どこにあるのか分からなかったのですが、お寺の
関係者の方に尋ねて拝むことができました。
 もう一つ、衝撃的な光景を、この寺で目撃。それがコチラ。

sotoba.jpg

 不要になった卒塔婆が、ゴミ箱に捨てられていますwww
 何だか、罰当たりな気もしますが、おそらくお寺の関係者の方が処分
されたのですから、こういうもんなんでしょう。でも、あまり見たくない
光景だったかも。。。

 京都―歴史の古い街だけあって、いろんな発見がありますよ。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。