スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飛鳥涼「インタビュー」

 連日、ASKA容疑者の報道がワイドショーをにぎわせています。彼の
曲の配信がストップするなどしたって報道も流れました。

 で、こうなってくると、やはり出てくる現象。古書価格の高騰www

 飛鳥涼「インタビュー」

 試しに、この本を某大手オークションサイトで検索してみると、あらあら・・・
けっこう価格が上がっています。私も持っているし、売り出そうかな(笑)

 でも、上がっているとはいえ、佐村河内氏の本ほどではありません。せいぜい
数百円。一番高い例で、1,000円ほどのことです。それでも、ついこの間まで
古本屋の100円均一コーナーにありふれていた本です。数倍以上の値段に
なったって言えるでしょうね。

 とはいえ、これは一時的現象のはず。ありふれた本なのですから、すぐに
100円コーナーに並ぶことと思いますよ。買おうかなって思っている皆さん、
止めておいた方がいいでしょうとだけアドバイスしておきます。

 逆に売ろうかなって思っている方。今が売り時かも。でも、どういう経緯で
その本を手にしたか知りませんが、あまり投機目的で古書の売買をするって
のは感心できません。大事にされてもいいんじゃないですか? 値段は
これ以上、上がることはないと思いますが。

 大きな社会的事件が起こると、古書価格にも影響する。このブログで何度か
訴えてきたことですが、また一つその実例が増えました。。。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。