スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高いなぁ~

 今週は、遠方かつ大量の買取が重なりました。そうすると、車のガソリンを
消耗します。というわけで給油に行きましたが・・・

 高いっ!!

 160円台が当たり前になってきました。ふと見たら、軽油ですら140円台。
それって一昔前のレギュラーガソリンの値段やん!! 思わず、軽油を
入れようかと思いましたが、エンジンが壊れそうなので断念(^_^;)

 それにしても高すぎます。せめて150円台にしてくれって思いますね。こうも
高いと買取費用がかなりの負担に。かといって販売価格を上げても、売上が
鈍るだけですので、結局は買取額を減額せざるを得ないかも。

 ヨソの古本屋さんでは、出張買取を行っていないところも多いみたいですね。
店舗に持ち込まれた分だけを買取るのでしたら、ガソリン代の高騰も気にする
ことがないですから、買取額に頭を悩ませなくていいですが・・・無店舗型の
古本屋にとっては、けっこう今回の価格高騰、キツイです。

 腹が立つのは、ガソリンスタンドの値上げ対応の素早さ。中東など産油国で
不穏な空気があったら、すぐさま値上げするくせに、事態が収まっても値下げは
なかなかしません。今回のイラク情勢、無事に収まったとしても、価格が落ち着く
のは多分、しばらくたってからです。

 そういえば、ガソリンスタンドのENEOSとJOMOが統合されても、全然、経営
規模の拡大によるコスト削減なんて無関係で、むしろ独占が進んだだけ。価格安定
って言っても、高値での安定しかありえない状態になっています。

 ガソリンなんて、もともとはプランクトンの死骸。そんなものに高値を付けて
庶民の暮らしを圧迫したり、ときにはそれをめぐって戦争までするってのです
から、人類なんて文明の見た目ほど中身はさほど進歩していないのかも
しれませんね。

 まぁ、高い高いとは言っても、古本屋にとって仕入は命。出張買取をしないわけ
にはいきませんから、しぶしぶ給油しますが、ホントどうにかしてほしいものです。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。