スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少量、遠方の買取も

 本日、兵庫県猪名川町で買取。

 主にいけ花の本など100冊ほど。ヤケや書き込みが目立ちました
ので、それほどお値段はつけられませんでしたが、精一杯の金額を
提示。査定額にご納得いただけ、無事、お譲りいただけました。

 それにしても、またもや兵庫県での買取(^^) まだ大阪で、本格的な
活動を始めていないため、どうしても兵庫がメインになっていますね。
これまでの宣伝活動が功を奏しているわけですから、兵庫での買取も
ありがたいこと。でも、喜んでばかりもいられない事情もあります。

 兵庫と大阪はお隣の県。近いと言えば近いのですが、それでも新
事務所と、以前の事務所との距離は50kmほどは離れています。
それに兵庫といっても広いですからね~。なるべく全エリアを対象に
買取をおこなっていきたいですが、効率を考えたら難しいところです。

 買取には自動車で向かいます。ということは、ガソリンを使うわけです
し、距離が離れていれば時間も手間もかかります。それで仕入れてくる
買取量が少ないと、売ってもたいした金額にならないわけですから、
「儲け」を考えると、何でもかんでも買取に向かうってのは考えもの。
ホントは気軽には買取りに伺えません。

 出張買取を行っている古本屋さんでも、たいていの場合、××冊以上
から伺いますって量を定めているはず。量が少ないと、買取に行くだけで
赤字になっちゃうこともあるからなんですね。

 今日の買取量100冊ほどってのは、距離を考えれば赤字にならない
ギリギリの分量。中には貴重な本もありますので、本日の仕入分を
無事、売り上げることができれば、今日の日当ぐらいは稼げる計算です。

 量が少ないと、本音を言えば買取に行きたくありません。でも、ウチは
少量でも出張しますってのを「売り」にしていますから、少量でもお伺い
します。また、近隣の市町村だけでなく関西一円広く対応しようと
考えています。

 少量の買取、遠方の買取にどれだけ対応できるかで、その店の仕入に
対する熱意が現れるって思っているからです。時には、さほど値打ちのない
本しか仕入れられないこともありますし、金額が折り合わず出張が無駄に
なることもあります。でも、店主の心意気を示すためにも、少量の買取、
遠方の買取も、厭わず引き受けようって思っています。

 ただ・・・そうはいっても・・・あまりにも遠方で、しかもごく普通の本が
数冊しかないって場合には、いかんともしがたいです(^_^;) 古本屋と
いえどもボランティアではありませんので、あまりにも労力ばかりかかる
買取はお断りさせていただくこともございます。あしからずご了承ください
m(__)m
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。