スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日の副業

 業者市にいったら、開始時刻までまだ時間があった。いつもならこんな時、
本でも読んで時間を調整するのですが、今日は仕入が多くなる場合に備え、
車の中を身軽にしていましたので、何も読む本が無し(>_<) 

 というわけで会場周辺を散策し、食事でもしようと考えました。

 会場から歩いて3分ほどのところに商店街を発見。しめた、ここなら何か
食べられる。昼の時刻にはちょっと早いですが、中華丼を食べて腹ごしらえ。
さぁ、今日は頑張るぞ! って・・・まだ全然時間が早い(^_^;)

 って思っていたら・・・あらら。見つけちゃったよ、パチンコ店w

 よ~し、今日の運試しだ! 5スロの店だったので、負けてもそんなに
痛くない。気軽な気持ちで台に座りました。ご存じない方に説明しておき
ますと、5スロというのは5円スロットのこと。通常、スロットゲームは
1枚20円。それが5スロは1枚5円なのですから、4倍楽しめるっていう
リーズナブルな台なのです。実際は、その分設定が悪くなっていることが
多いですから、4倍も楽しめないものですがね。。。

 開店から1ゲームも回っていない角台に座ります。どうせ勝つつもりで
打つのじゃないので、大当り回数とか合成確率とか一切無視。ともかく、
業者市の開始時刻までの時間が潰せたらいいやってだけのことですので、
気軽に遊びます。

 実をいうと、今日は朝からかなり落ち込んでいました。昨日の市での
競り負けが尾を引いていたのです。どうしてもっと上手く立ち回れなかった
のか、もっと値段頑張れたんじゃないかとか・・・初めての参加なんだから
ベテランにかなわないものでしょうが、それでもブルーになります。慣れた
人は、場の空気を支配し、自分が価格をリードして相場を形成しています
から。自分にはその力量がなかった・・・そう思うと、悔しい思いはあり
ますね。

 が・・・そんな憂鬱な気分も、スロットをしていると吹っ飛びました(笑)
いいですね、何かに思い悩んだとき、スポーツで汗を流す。趣味に力を
注ぐ・・・色んなストレス解消法があるでしょうが、スロットもいいものです。
金は使うけど、頭も、身体も使わない。ダメ人間の典型ですねw でも、
だからこそ悩みなんてなくなるものです。

 とはいえ、ストレスが解消するのは、あくまで勝った時だけ
負ければストレス倍増ですので、やはりギャンブルはたしなみ程度に
とどめておいて、のめりこまないことです。

 で・・・憂鬱さが吹っ飛んだということは、今日の私は・・・そう、勝ったという
こと。5スロなんで金額はたいしたことないですけどね。自分が勝っていると、
心にもゆとりが出てきてホールの様子を見渡せるものです。5台ほど離れた
ところに座っているおじいさんが、大当りしているのに一向に目押しができ
ないでいます。ひょっとしてゲーム性を知らないんじゃないかと思っていた
のですが、必死に打っているその様子は、当たりには気づいているよう。

 もう随分、メダルを無駄にしています。こんな時、たいていの店では店員を
呼べば対応してもらえますが、店によってはスタッフによる目押しがNGの
ところもあります。初めての店なのでそうかなって思っていたら、私の隣で
売っている人は、バンバン店員を呼んでいましたから、単純に店員を呼ぶ
勇気がなかったってことなんでしょうね。

 勝っている私は心が広いw あまりに下手くそなので見かねて声をかけ
ました。で、私が目押し代打ち。あ、知らない方のために補足。目押しって
いうのは、スロットの台が大当りしているときに、「7」の数字を揃えること
です(正確には、7が揃わない場合もあるのですが、ヤヤコシイので説明は
割愛)。高速で回るリールの動きを見定め、ピタっと7を揃えられたら
気持ちいいものです。

 私の好きな台は、ジャグラーシリーズ。特に、アイムジャグラーが
お気に入り。というわけで、図解説明。

通常時_convert_20140703200000

 通常時、こうなっているランプが大当り確定時には

大当り_convert_20140703200023

 このように光ります。美しいでしょ? こうなったら数字の「7」を狙って止める。
リールの動きは速いですから、よほどの動体視力がないと、どこで何が動いて
いるのか捉えきれません。でも、何となく「色」は見えますので、それを頼りに
ボタンを押せば「7」が揃うってルールです。多少はズレても大丈夫。「すべり」
といって機械の方でカバーしてくれますから、へたっぴな人でも3~4回挑戦
すれば揃うものです。

 ところが、さっきのおじいさんは、延々と10ゲーム以上失敗しているみたい。
失敗すればするだけメダルを無駄にして、大当りの嬉しさも減っていきます
から、見かねた私が声をかけたってわけ。まぁ中には、小さな親切のつもり
でも、

 余計なお世話だ! 俺は誰にも頼らん!

 って人もいますから、なるべく気分を害さないよう、「手伝いましょうか?」って
優しく声をかけます。で、頼っていただけたので、腕の見せ所。目押しを引き
受けて失敗したら格好悪いものです。プレッシャーのかかるところw

 が、無事、一発で成功。BIGでした。以前、パチンコ店でホールスタッフとして
働いていたことがあります。その時は、なるべくスロットコーナーに行きたくない
ものでした。目押しが苦手だったのです。そんな私も、他人の目押しを手伝える
レベルにはなったのですから、成長したものです。ごく短期間ですけど、パチンコ
で生計を立てていた時期もありましたし、そりゃ目押しぐらいできないとね。。。

 でも、スロット界の鉄則。弱きを助ける者は、運を逃す(笑)

 私の台が不調に。みるみるハマっていきます。でも、まぁいいや。まだ時間ある
し、ここまで随分勝っているし、全部飲まれてもOKって気楽な気分で打ち続けて
いました。

 すると不思議なもので、すぐに大当り。連チャン。こんな表示が出ました。

ホッパーエラー_convert_20140703195809

 「屁」が出たって、ホールスタッフの仲間内では言っていましたが、これは
ホッパーエラーの合図。台の中のメダルが不足しているので、補充しろって
サインです。要するに、「参りました。お客さん。あなたこれ以上、勝たないで
ください」って、台が降参した合図。これが出ないと、勝った気がしないものです。

 昔のパチンコ店と違って、今は打ち止めなんてありませんから、ホッパーエラー
の後も打とうが辞めようが自由。ま、でも、ちょうどいい時間になってきたので、
ここで区切りということで終了。業者市に来たのであって、パチンコしに来たわけ
じゃないですから、そんなに楽しむわけにはいきません。

 用事のある時ほど、パチンコは勝ちやすい。

 これはマーフィーの法則になかったかな? でも、経験則から学んだ真理。
ギャンブルは勝とう勝とうと必死になるより、気楽な気持ちで楽しんだ方が
冷静な判断力も保てて勝ちやすいってことでしょうか。

 ま、スロットで勝っても、競りは別物。欲しい商品が落札できなかったことも
ありましたし、勝ち運はあまり通用しなかったようです。でも、いい品が手頃な
価格で落とせましたので、トータルではそこそこ運のいい日だったかな? って
思っています。

 さぁ、次回も頑張るぞ!
 
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。