スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初出品

 本日、初めて業者市に出品しました。自分のところで扱いにくい商品を
中心に出品。状態の悪いものもあったのですが、ほとんどの品を落札して
いただき、感謝、感謝です。

 ところで、これまでこのブログでは一般の方に通じやすいようにということ
で、「業者市」って表現をしてきましたが、正しくは「古書交換会」っていいます。
自分の店にある品と、他のお店の品を交換する。そういう意味合いです。
そうやってお互いの商品を交換し合うことで、各店の個性を発揮した棚づくりを
実現し、古書業界を盛り上げるって趣旨です。

 もちろん実際には、本当に「交換」するのではなく、売り買いが行われている
わけです。ただそうやってお互いに売り買いすることで、結果的に商品の交換を
した結果になりますよねってニュアンスでのネーミングなんでしょう。

 というわけで、市では買ってばかり、売ってばかりっていうのではなく、ほどよく
売って、ほどよく買う。・・・これが大事で、そうしないと「交換」にならないわけ
です。売ってばかり、買ってばかりでも別に問題はないみたいですけど、私は
バランスよく利用していきたいなって考えています。

 さて、これまで何度か「買い」はしてきましたが、「売り」は初めて。いやぁ~、
ドキドキしました。最初なんで、分量はあまり出さなかったのですが、満足いく
金額で売り上げることができ、嬉しい限りです。初出品ということで、多少、
祝儀があったのかな?

 「買い」も順調でした。2点落札。売上の大半は、落札分の支払いに消えて
しまいましたが、いい品を入手できたし、気にしない気にしない(^^) 今日は
いい1日でした。

 「売り」に「買い」に、満足の結果。業者市の利用は、このようにありたい
ものです。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。