スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

即売会について

 おはようございます、ロビンです。
 今日も天気はイマイチ。こちらでは雨こそ降っていませんが、どんより
とした天気で、見ていると気分までブルーになってきます。。。
 いけませんね、朝からこんなことでは。元気に頑張らないと!

 先日、即売会への参加を誘われました。即売会というのは、アチコチの
会場で臨時の売り場を設け、本を売り出すこと。一種のイベント的要素が
あって、なかなかの賑わいを見せることが多いものです。

 ネットショップにとっては、直接、お客様の手に商品を届けられる即売会は
魅力的な販路。送料もかからないので、適正な価格で販売していればネットで
売れない商品も、即売会では売れていきます。なので、店の在庫整理や経営の
面からはありがたいもの。本の状態も確認の上購入できますので、購入後の
トラブルも少ないです。

 古本屋にとっては魅力的なイベントなのですが、しっかりと検討しなければ
いけない課題もあります。

 一番の問題は、金銭面。各地で会場を借りるわけですから、当然、参加店には
その使用料の負担として参加料の支払い義務があります。集客力のある会場
だと、その分料金は高くなりますし、もし予想通りの売上に達しなければ、大赤字
を抱えてしまうこともありえます。

 それと在庫の問題。出品するだけの在庫を用意できるかってこと。単に数だけの
問題でしたら、さほど悩む必要はありません。当店でも十分に在庫はあります。
でも、在庫の「質」が問題。その即売会で売れる本かどうかって点が大事なのです。

 一口に即売会と言っても、会場によって、また主催団体や参加店によって、その
個性はさまざま。一般向けの比較的安価な出品が好まれる場から、マニア受けする
結構高額な出品がある場まで、色々あります。参加する即売会によって持っていく
品をしっかり吟味しないと、散々な結果になる危険もあります。

 ネットでの出品との兼ね合いも、難しいですね。お店によっては、ネットや店頭で
販売している本をそのまま即売会に流用しているみたいです。が、これは商品管理の
面からは、あまり好ましくありません。
 店頭販売の商品だったら流用してもさほど問題になりませんが、ネットで売り出す
商品の場合には注意が必要になります。というのも、キッチリ商品管理をしておかない
と、即売会で売り上げてしまった本なのに、気づかないままPCに残っているデータを
アップしてネットで出品してしまうって危険があるからです。この場合、もし注文が
あれば、「在庫なし」なわけですから、トラブルにつながります。

 もう一つの悩み。それは・・・

 一度参加したら、辞めるわけにいかない

 ってこと。もちろん、参加は各店の自由参加ですから、去年参加したけど今年は出ません
ってこともOK。しかし、目録までチェックする古書ファンの目には、どう映るかってことが
気になります。

 あれ? ロビンってお店、前回参加していたのに、今回は出ていないな。潰れたのか?
それとも、売上が伸びず参加費用が払えなかったのか?

 ・・・ってことを勘ぐられるんじゃないかって思います。被害妄想かも知れませんがwww
それに、臨時のものとはいえ、即売会は「お店」。当店を利用してくださったお客さんが
リピーターになって再び即売会場を訪れたのに、当店が参加していないってことがあれば、
それはお客様の信頼を裏切る行為。よほどのことがない限り、一度参加した即売会では、
店をたたむまで参加し続けるってのが、職業倫理じゃないかって思うのです。

 即売会は、何かと大変です。金銭面の負担はもちろん、商品の準備、会場設営、会期
当日の役割分担ってこともあるでしょう。参加している間、お客様から買取依頼の電話が
あっても対応できませんし、そういった点も解決しなきゃいけません。

 本当は、即売会・・・参加してみたいなぁって思っていたのですが、以上のことを考えると
簡単に引き受けるのは無責任な気もしてきます。お店によっては、即売会での売上をメインに
考えているところもあります。それはそれで、立派な経営方針。ですが私の場合、お客様から
の買取、販売という本来業務をきちんとこなしたうえで即売会を考えていますので、今は
なかなかキビシーかな・・・そう思っています。

 でも、せっかく組合に入ったのですし、古本屋をやっていく以上、即売会は経験してみたい
ですね。今は焦らず、徐々にビジネスのレベルをステップアップして無理のない範囲での
参加をしていきたいなって思っています。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。