スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

同タイトルの本

 おはようございます、ロビンです。

 昨日も出品前の在庫整理。すぐにでも売り出したい品、もう少し様子を
見たい品、その見極めも兼ねての整理でした。せっかく仕入れたけれど
売りたくない、このまま自分の蔵書にしちゃおう! ってのもありました(笑)

 小説やエッセイなどの文芸書に多いのですが、本の在庫が重複するって
ことがよくあります。ベストセラーになった本には、その傾向が強いですね。
ハードカバー単行本、文庫本と重複したうえ、別の出版社から売り出されて
装丁の変わった本も入ってきているってパターンもあります。

 新刊書店の場合には、売れる本はたくさん入荷できた方が嬉しいでしょう
が、古本屋の場合には少し事情が違います。ベストセラーになった本が
古本屋に出回る頃には、既にブームが過ぎていて、なかなか売れないって
こともあるのです。

 でも、それだけ売れた本には、一時のブームってだけでなく、それなりに
魅力的な本が多いのも事実。それにどれだけ売れた本とはいえ、日本人
全員が買ったわけではありませんから、まだまだ読んでみたいと思っている
人はいるはず。古本屋の店主としては、多少流行遅れでも、そういった本の
魅力を再発見し、新たな読者を増やすことも頑張りたいですね。そして、
ウチの店がキッカケで再びブームが巻き起こる……な~んてことがあったら、
古本屋冥利に尽きます。

 ただ……そういった思いはあるものの、重複する在庫に関しては、買取りの
査定額が厳しくなるのも仕方ない経営戦略。どうか、その点はご了承ください
m(__)m

 今日も一日頑張ります!
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。