スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「まんだらけ」での万引犯、逮捕

 「まんだらけ」で鉄人28号のブリキのおもちゃを盗んだ万引犯が、逮捕
されたとのニュースが流れました。

 盗んだのが、今月4日。逮捕が19日とのことですから、まぁスピード解決
って言えるでしょう。随分と話題になった事件ですから、警察も威信にかけて
事件の早期解決を図ったようです。

 でも、犯人が逮捕されて、ヨカッタヨカッタとばかりも言っていられません。
たまたま運よく逮捕できただけじゃないのかって疑念がつきまとうから
です。

 報道によれば、犯人は別の古物商にその品を売却したとのこと。どうやら、
これが犯人検挙のきっかけのようです。ってことは、もしも犯行がそのような
営利目的じゃなく、自分のコレクションに加えるつもりで、ひたすら自宅に
隠し持っていたら、やはり事件が迷宮入りしたんじゃないの? って思うんです。

 犯行翌日の5日、「まんだらけ」はホームページ上で防犯カメラの画像を公開
しています。犯人が古物商に売却したのは、7日午後とのこと。この段階で
既にニュースでも報じられ、話題になっていましたから、持ち込まれた品を見た
古物商は、一目で「怪しい品だ」って気づいたはずです。話題になる前だった
ら、知らなかったってこともあるでしょうが、今回の場合、プロとして知らなかった
ですみません。絶対に気づかなきゃいけない事案です。

 不正品の疑いがある品が持ち込まれた場合、古物商の義務として、警察に
届け出をしなくちゃいけません。そういうことが、古物営業法という法律で定め
られています。そして、買取をする際には、売主の身分確認をすることも、
古物商の義務として定められていますので、7日~8日頃には、既に容疑者の
情報が、警察に入っていた可能性が高いですね。

 だったら、その後の10日ほどは警察は何をやっていたんだということになり
ますが、恐らく防犯カメラの映像と、容疑者が同一人物で間違いないことの
確認などを徹底して調べていたのでしょう。これだけ話題になった事件です
から、万一、誤認逮捕なんてことになったら目も当てられないですからね。

 いやぁ~、それにしても驚きました。これだけ話題になっているのに、よく
売却なんかしたね、その犯人。プロの古物商から見れば、あまりの無計画
ぶりにビックリですが、盗んだその品は犯行の決定的証拠。報道で大きく
取り上げられる中で、持ち続けるのが怖くなって、手離そうって決意したの
かもしれません。

 ところが、ドッコイ。古物の売却には、身分証明書が必要。素性を隠して
売却するなんて、できっこありません。ひょっとしたら犯人は、そんなことも
知らなかったのかもしれませんが。

 まぁ、売却に至った犯人の心理なんてわかるべくもありませんが、多少は
ホームページ上での脅しが効いたんじゃないかって思います。とすれば、
やっぱり今後も、万引犯には「画像を公開するぞ!」って厳しい態度で
接するのが一番な気もします。あとは捜査状況を見守って、本当に公開
するかどうか判断。

 今にして思えば、「まんだらけ」が公開中止を決断したのも、ある程度
警察から、容疑者の目星がついていることを知らされていたからかも知れま
せんね。画像を公開することで、犯人が行方をくらます恐れもありますし、
そういうことを考えれば、確かに「捜査に支障がある」とも言えそうです。

 それはともかく、一番気になること。この鉄人28号、いったいどうなる
のだろう? もちろん、所有権は「まんだらけ」にあります。でも、別の
古物商もかなりの額を支払って購入したといいます。さらには、警察だって
この品は犯行目的物ってことで、証拠品扱いする必要があるはず。
無事に、「まんだらけ」に返却されるんですかね? 他人事ながら、少し
気になります。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。