スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北東北書会市会に参加

 今日は、北東北書会の市会に参加。この市は毎週木曜日に開かれて
いるのですが、先々週は盆休み。先週は、私の都合で欠席。ということで、
久しぶりの顔出しでした。

 あんまり休んでいると、顔を忘れられそうですから。

 ちょっぴり言い訳しながらの参加。・・・久しぶりの参加って、何だか照れる
ものです(*^_^*)

 本当は出品もしたかったのですが、雨がひどかったのと、商品の整理が
できていなかったのとで、今日は「買い」でのみ参加。2点、落札できました。
本当は、もう2点欲しい品があったのですが、競争相手がいたため、値が
上がりそうに思い、ちょっと買い控えしました。

 実は、この市でよく顔を合わせるあるベテランの方。いつもいつも私と
欲しい商品がバッティングします。で、毎回、毎回、私が競り負けていま
した(>_<) 別に、その方も私に嫌がらせをしているってわけではなく、
店に欲しい商品と、私の希望商品がかぶっただけのこと。後は、値段の
勝負ですから、負けても文句は言えません。どうしても欲しければ、
より高い金額を提示したらいいだけのことなんです。

 で、ふと思ったこと。その方と、ここまで希望商品が重なるなら、自分の
店で売り出したいな~って思っていた商品も、思い切ってこの市に持ち
込めば、案外、いい値段が付いたりして?

 そこそこ需要のある品でしたら、市に持ち込んで売りさばくのは、そう
難しいことではありません。でも、市で売る方が自分で売るよりも、概して
安くなるもの。そりゃそうです。購入したお店は、市での仕入値に自店の
利ザヤを乗せて販売するわけですから。

 市で売れると分かっていても、何でもかんでも持ち込めば、自分の店で
売る品がなくなりますし、そうやって在庫が品薄になれば、自分の店の
カラーもなくなります。このへんが難しいところですね。

 市で希望商品が重なるってことは、そのジャンルについてそのお店は、私
同様に力を入れているお店ってこと。いわば、ライバル店なわけ。市では、
ライバル店に商品を売って儲けるよりも、ライバル店に競り勝っていい品を
ゲットしたいですね。いつもは負けていますが、ここぞという商品が出たとき
には勝負を賭け、店の心意気を示せるよう頑張りたいと思います(^^)
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。