スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

苦い思い出

 ここ数日、サイン本の話をしていて、ふと思い出したこと。そう
いえば、私にはサイン色紙で忘れたい想い出がありました。恥ずか
しい過去。なかったことにしてしまいたい過去……。遠い忘却の彼方に
あったのですが、せっかく思い出してしまったので、告白します。

 私、 偽サイン買ってしまった ことあります!

 今から30年ほど昔、私の子供時代のことです。当時、「キン肉マン」
って漫画がアニメ化され大人気でした。キャラクターグッズも飛ぶように
売れ、もちろん私も好きだった子供の一人です。

 そんなある日、近所の遊園地で「キン肉マンショー」なるものが開かれ
るってことで、行ったことがあります。まぁごく普通のヒーローショー。
キン肉マンの着ぐるみを着た学生バイト(?)が、舞台の上で大活躍して、
悪者をやっつけるってだけのことです。

 いくら子供とはいえ、舞台の上の着ぐるみがキン肉マンの本物でないこと
ぐらい分かります(笑) 中に人が入っているってことも、もちろん分かっ
ていたはずです。要するに、ショーをショーとして楽しんでいただけ。

 なのに、どういうわけか、数十分のショーが終わると、周りの子供たちと
一緒に興奮! 熱狂の渦に包まれていました。

 「良い子のみんな、ボクのサインを販売しているから買ってくれ!」

 キン肉マンの熱演に心を捕まれていた私は、彼の言うまま、会場で
他の子供たちと一緒になって、そのサインを買いました(爆)

 その色紙には、しっかり「キン肉マン」って書かれていますw 売価
300円(当時)ってことも覚えています。

 何でこんなもの買ったんだろ? 雰囲気にのまれたってヤツかな。。。
漫画原作者の「ゆでたまご」の偽サインを買ってしまったっていうなら、
まだマシ。でも、よりによって「キン肉マン」のサインってwww

 当時は、こういったええ加減な商売が平気でまかり通っていたんですね。
それとも、今のヒーローショーでも、こんなのあるのかな? いくら子供
時代のこととはいえ、自分のアホさ加減に呆れますが、まぁこういう経験
をしたからか、私はあまりサイン本には興味を持たないようになりました。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。