スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目録の準備で頭を悩ませます

 月曜日に、即売会・交換会のガイダンスを受けて決心したこと。年末に
行われる組合主催の即売会には参加しよう! ってこと。

 会場に並べる分は、まぁそれなりに在庫を確保できると思うのですが、
悩ましいのは目録をどうするか。せっかくなので目録販売も手掛けようと
思うのですが、こちらは会場使用料とはまた別に費用が発生。

 目録費用の負担があるため、100円や200円の安い価格帯の商品を
紹介しても、モトが取れないので、それなりの金額の本を用意する必要が
あります。最低でも数千円から。高い本はなかなか売れにくいですし、
目録費用が捻出できるかどうか……そのへんを考えながら、出品数や
価格をしっかり考えたいって思います。

 いえいえ、その前にまずは商品を確保しないと(^_^;)

 目録に載せられるような品が、いったいどれくらいあるのかな~。まぁ全く
ないってこともないですけど、やっぱり高価な品はベテラン組の方が、たくさん
持っているでしょうから、当店が出品してもあまり目立たないかも。。。

 かといって目録販売するための商品を、わざわざ市で仕入れるってのも、
どうだか。あと数か月は猶予期間がありますので、しっかり買取を強化して、
貴重な品も集められるようにしたいです。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。