スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本を運びつつ、秋の便り

 無事に買取、終了。質、量ともに申し分ない買取でした (^_^)v

 色々な本の入荷がありました。自然科学、歴史、語学。一番多かったのは、
料理本。といっても、よくあるレシピ本じゃありません。プロの調理師が勉強
するような高度な技法書。立派な本なので精一杯のお値段はお付けしました
が、正直なところ、この手の本ってなかなか売れにくいんですよね~ (^_^;)

 まぁ焦らず、じっくり売り出して、いい方に買ってもらえるよう努力します。
なかなか本日の買取金額分を回収するのには、骨が折れそう。。。

 本を積み込んで、帰る途中。
 ふと見た景色を、写真に撮りました。

tanbo

 やや逆光気味だったので、見づらいものになってしまいましたが、ご勘弁。
農村の田んぼの風景です。金色に実った稲穂が頭を垂れて、そろそろ収穫の
時期って感じ。手前の田んぼは、どうやら既に刈り取ったみたいですね。随分、
早い気もしますが、早稲だったのでしょうか?

 日中は暑く、本を運んでいると汗がとめどなく流れ落ちますが、どうやら
季節は確実に秋を迎えているようです。朝、夕の風は涼しくなりましたし、
夜には虫の声も聞こえるようになってきました。夏が好きなんですが、でも、
秋には秋の良さがあっていいもんです。春夏秋冬、それぞれの季節に、
それぞれの良さがあって……こんなにも贅沢に四季を満喫できる日本に
生まれてよかったな~って思います。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。