スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポスティング作業中に

 今日は、やや曇り。でもまぁ雨も降っていないし、買取予約もないので、
昨日に引き続き、午前中にポスティング作業。

 ある団地内でビラを配布していると、庭でお花の手入れをしている上品
そうな奥様を見かけました。高齢者ってほどの年齢でもなさそうだけど、
ややご年輩っぽい方。初老ってところでしょうか。

 で、お声をかけてビラを渡します。こういう場合、単にポストに投函して
いるだけよりも、しっかり挨拶もして、本の買取をしていますってことを
アピールした方が効果的。読まれずにそのままゴミ箱行きってことだけは、
避けられますwww

 本の買取っていっても、バーコードがないとダメなんでしょ?

 その方は、こう尋ねます。

 こういう言葉が出てくるってことは……なんとなく、望み薄って気がします。
恐らくこの方は、以前に、新古書店に本を持込んだことがあるのでしょう。
で、そこのスタッフに、バーコードが付いていない本は買取れないって
告げられてショックを受けたのでしょう。

 いえいえ、ウチはバーコードのついていない本でも、キッチリ査定して
いますよ。ってお伝えはしたんですが、はたして効果はあったでしょうか?
私の勘では、大型店に買取を断られた段階で、さっさと捨ててしまうなど
して処分したんじゃないかな~って思っちゃうんです。もしそうだとしたら、
もったいないですね。。。

 当店が買取していますってことを告知できたのはよかったですが、少し
手遅れだったんじゃないかなって気がしています。まぁウチの名前を
覚えてもらっていれば、そのうち頼ってくださるときも来るだろうって
気長に待つしかないですね(^^)
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。