スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

箕面市にて

 本日、買取が終わって帰宅中、大阪府箕面市を通りました。せっかく
ここまで来たんだし、綺麗な住宅地を見つけたので、よし! ものは
ついでだ! とばかりに、ポスティング作業www 

 まだできて間もない住宅地のようで、分譲されていない区画もあり、
これから発展しそうな街並みでした。いやぁ~、どの家も綺麗です。
ただでさえ「箕面」って高級住宅地のイメージがあるのに、ここは
さらに人気が高そう。山も近く自然豊かな環境で、古本屋をやる
なら、こういうところがいいよなぁ~って羨ましくなっていました(^_^;)

 自然豊か・・・ってことなんですが、ちょっと驚きの光景が! 団地内の
公園の前を通りがかった時、思わず目を疑って急いで写メを撮りました。
携帯カメラなので画像が悪いのはご勘弁。

sika1

 何だか分かります?
 ちょっと拡大。

sika2

 何と、鹿です!

 公園の芝生を食べていました(笑) 1枚目の写真の右側に1頭だけ離れて
立っているのがボスのようで、立派な角を生やしていました。草を食べながらも、
コッチへの警戒は怠らず、仲間の安全を見守っているようです。なんて頼もしい
ヤツ・・・。

 私は、田舎育ちなので、こういう風景が大好きですが・・・でも、今後は彼らも
だんだんと居場所を奪われていくことでしょう。

 奥山に紅葉踏み分け鳴く鹿の
 声聞く時ぞ秋は悲しき


 小倉百人一首には、そんな秋の風情を彩る鹿の姿が詠まれていますが、
今の時代、人間がどんどん山を切り開き、あらゆる場所に宅地開発の
波は押し寄せていますから、山奥でなくても鹿はいます。

 彼らの住処を奪うなんて可哀想だって思う気持ちもある一方、この綺麗な
街並みを見ていたら、自分もこんなところで暮らしたいな~なんて思ったり
もします。人間って、なかなか欲深い生き物ですね。。。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。