スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

佐村河内守「交響曲第一番」

 寝ようと思っていたんですが、Yahoo!ニュースで面白い(?)
話題が取り上げられていたので、少しコメントを。

 佐村河内氏のゴーストライター事件。このブログでも取り上げ
ました。「魂の旋律」が値上がりしていますよって話です。その
時の追記で、彼の著作「交響曲第一番」はまだ入手可能って
お伝えしました。

 ところが発行元の講談社が、絶版を決めたとのことです。何でも
佐村河内氏から、音楽修行に関する記述は嘘だった旨の釈明が
あったとのこと。講談社のサイトによると既に2月5日に絶版・
回収を決めたとのことですが、私は近所の本屋で今月に入って
からも、この本が並んでいるのを見た記憶があります。絶版決定
後も市場には流通していたようですね。

 それはともかく、この本の価格。とあるオークションサイトでは
随分、高額で売り出されるようになりました。まぁ実際に売れるか
どうか分かりませんが。
 でも、読みたいからって慌てて買うことはありませんよ。多分、
話題になっているのも今だけのことだと思います。しばらくすれば、
うんと値段が暴落するでしょう。え? もし、高値のままだったら
どうしてくれるかって? ご安心を。私もその本を持っています。
今後も高価格を維持するなら……私の店で売りに出します(笑)

 ま、それは冗談。自然と取引相場が高額になってしまったって
いう場合は仕方ないにせよ、あえて本を使ってマネーゲームのような
マネはしたくないですね。ささやかながら、それが古書店主としての
私のプライドです。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。