スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とうとう連勝記録もストップ

 本日、午前に1件の買取。多くの文庫本、コミック類をお売りいただけ
ました。それ自体は嬉しいことなんですが、今日はとうとう悲しい出来事が。

 本の積込み時に、突然の大雨。しかも、すごい土砂降り!

 いやぁ~、ここ最近自分でも恐ろしいまでの晴れ男っぷりを発揮していた
のですが、とうとう積込み時の晴天連勝記録もストップです (>_<) でも
救いがあったのは、今日のお客様のお宅には駐車スペースがあったこと。
家の前まで車を横付けできましたから、さほど濡れることなく、何とか
無事に積み終えました。

 家によっては、細い路地を通らなくちゃいけないお宅もあります。また、
広い公道に面していても、玄関まで急な階段を上らなきゃいけないお宅も
あります。そういうお宅での雨の日の買取って、けっこう大変なんですが、
まぁ今日は随分、マシな方でした。

 もっとも、どんなお宅であろうと、買取るこちらは贅沢言えません。雨が降ろう
が、雪が降ろうが、買取って欲しいって言われれば、万難排してお伺いいたし
ます。本が濡れないように気を付けながら、せっせ、せっせと積込み作業 (^^)

 天気がいい日の方が積込みは楽ですが、雨が降って大変な思いをしながら
積み込むってのも、思い出深い買取になるから、まぁそういうアクシデントも
楽しめる心の余裕を持ちたいって思います。

 でも腹が立つのは・・・

 積込みが終わった途端、雨が止んだ!

 ってこと(笑) ホンマ、嫌がらせかいな、今日の天気は。でもこの前は、
大雨の日の買取だったのに、積込み作業の時にだけピタッと雨が止んで
くれたんですから、・・・ホント人間の運・不運って案外バランスが取れて
いるもんですね。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。