スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大阪・弁天町の古本祭

 本日、大阪・弁天町のORC(オーク)200で開催されている古本
祭に行ってきました。関西の古本屋30店が参加して開いている古書
市です。主催は関西古書研究会。
 残念ながら、私は古書組合に加盟していませんので、出店はして
いません。まったくのお客さん的立場で、見学に行きました。

 昨日から開催されているイベントだったので、本当は昨日のうちに
訪れたかったのですが、私も開店前準備で忙しかったため断念。本日の
見学になりました。

 なかなか良かったですよ。中には、ちょっと高いんじゃないの? 
って思われる品もありましたが、全体的にはリーズナブルなものが
多かった気がします。
 私も何冊か購入。満足いく買い物になりました。

 ただ困ったこともありました。

 池波正太郎 「鬼平犯科帳」(文庫版)全24巻

 私の店のサイトオープン時に売り出そうとしている品が、本日こちら
の会場で販売されていました。値段を見ると3,000円。う~ん、私の
店では倍近く高い値付けをしています。そんなに珍しい本でもない
ですし、確かに相場はそんなものかもしれませんが、でも人気作品
ですし、しかも状態のいい品だったもので、安易な安売りはせず、
しっかりとした価格で販売しようと思っていたのです。

 でもなぁ・・・自分でいうのもなんですが、ここまで価格差があると
ちょっとなぁ……。
 というわけで、この本を見かけたのも何かの縁。
 私のサイトでも、

OPEN記念特別価格として3,000円(税込、送料別)

 ……で販売いたします。現品限りなので、先着1名様。興味ある方は、
是非、オープン日(3/28・金)にサイトをご訪問ください m(__)m
サイトURLは近日中にお知らせいたします。

 なお、他店と比較して価格を調整するってことは、そんなにしょっちゅう
するわけではありません。世間での相場を知った上で、あえてそれでも
自店のポリシーから、相場価格以上で売り出す場合もあるからです。

 本当はこの本は、もう少し高い値段をつけてもいいと思います。人気作家に
失礼な気がしますから。でも、ウチの店のオープン記念ということで、ご勘弁
願います。
 ご購入いただいた方、面白いと思ったら、池波正太郎さんの他の作品も
是非読んでみてください。

 以上、ちょっぴり宣伝でした。

 ちなみに……

 オーク200古本祭りの詳細はこちら
 http://orc200.com/event/book140321.html

 主催の関西古書研究会さんのブログ
 http://kankoken.blog11.fc2.com/
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。