スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

市会目録と即売会の目録

 本日、24日(月)に行われる二世会の出品目録をメールにて提出。
先月、随分と在庫処分を進めましたので、今月はあまり出品数が
ありません。大量に売れ残っても嫌ですので、持って帰るのに困らない
量だけを出す予定。すべて「置き」での出品で、「振り」での出品予定は
ありません。

 二世会に限らず、他の会も業者市の開かれる数日前に目録を発行
します。組合に加入してしばらくは郵便で届いていましたが、今は
メールで来ています。

 即売会で発行される目録に比べれば、随分、品数は少ないですが、
これはあくまで出品の一部を紹介しただけのもの。市会の目玉に
なりそうな商品、入札数の多くなりそうな商品を告知して、皆の購買
意欲を刺激しているわけです(笑)

 この市会目録。即売会で発行される目録と、異なる点がいくつかあり
ます。メールで届いて、随分、品数が少ないってのも皆さんが目にする
目録と異なる点ですが、でももっと大きな違いがあります。

それは・・・

 値段が書いていない

 ってこと。即売会の目録は、一般のお客さんに向けて発行される商品
カタログ。売値をしっかり明記しないことには、買いようもないわけで、
これは絶対に記入されているはずです。

 一方、市会の目録は、業者市への参加を促す目的のもの。値段は、
入札の結果で決まるので書きようがありません。どんな商品が出てくる
のか・・・大まかな情報が記されているだけです。

 同じ「目録」って名前で呼ばれるものでも、即売会のものと業者市のもの
とは、ちょっと感じが違うんですね。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。