スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木箱を発注

 昨日、二十日会に出品物を持ち込んだ後、すぐさま大阪市内の
業者を訪れ、即売会で使う木箱を発注しました。オーダーメイドと
いうことで、多少・・・いや、かなり割高になってしまったのですが、
まぁ必要経費としてやむを得ないって判断。即売会の入金前で
痛い出費ですが、仕方ないですね。

 見積もりはすでに受け取っていたので、代金を支払うだけと思って
いたら、トラブルが。木箱のサイズ、外寸と内寸で指定しておいたの
ですが、なんと全部外寸として受け取られていました。オイオイ (^_^;)

 指定した数字を全部外寸で作られると、いざ木箱は完成しても、
目的の本を中に入れることができないっていう無用の長物になる
ところでした。危ない、危ない。

 そんなトラブルもあって古書会館に戻ったときには、二十日会の
第1回開札が終わっていました。あ~あ、入札したい品があったん
だけどなぁ……。ま、その分、「振り」でしっかり目的の品を落とせ
ましたし、「売り」も頑張れましたから結果オーライ。トラブルはあった
けれど、細かいことは気にしないでおきましょう (^^)

 木箱の製作期間は2週間。今月中には出来上がる予定です。さぁ
どんな完成品になるか。楽しみです。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。