スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

残念な本もありましたが

 本日、午後に買取1件。大量かつ良質の買取で満足、満足 (^_^)v

 査定額も奮発しましたが、じっくり売り出せばポツリポツリ売れていく
ような本ですから、まぁモトは取れるでしょう。

 パッと見て、

 あ、いい本だな!

 って直感が働いたのですが、でも、残念なものもありました。シリーズ
もので1巻だけ欠けていたり、やや難のある本だったり……。

 今日の買取品をトータルで見れば、そこそこいい品ばかりなんですが、
逃した魚はナントヤラ・・・せっかく入手できたのに、難アリ商品だったり
すると実に悔しいものです。それが、珍しい本だったりしたら、なおさら。

 あぁもったいないなぁってダメな商品を残念がるより、手に入れた貴重な
本の喜びを噛みしめる方が精神衛生上はいいですね。って分かっていても
残念な気持ちが湧いてくるのは、根っからの貧乏性なんでしょうねwww

 ま、それはともかく、今日も元気に本を運んだので、ちょっぴり腰が疼き
ます(^_^;) 温かい風呂に入って、ゆっくりと身体を休めることにします。

 
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。