スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

保管場所を確保して・・・

 本日、大阪府池田市で買取。社会科学系の本をお売りいただき
ました。ちょっと遠方でしたが、量もそこそこありましたので、何とか
モトは取れそうな雰囲気。

 ただ、状態の悪いものが多く、ほとんどそのまま廃棄せざるを得ない
ので、売り物になるものがどの程度あるかなぁ~って、ちょっとドキドキ
です。今から急ぎ整理しますが、整理してみたら売れる本が思ったより
少なかったってこともあるかも知れません。量の多い買取は、いちいち
丁寧に中身までチェックできません。ある程度は確認しますが、それ
でも誤差はつきもの。多少はギャンブル的な買取になるものです (^_^;)

 最近は、ブックフェアの準備で忙しく、買取広告を手控えています。
業者市で購入した本もまだ未整理のモノがたまっていますし、ちょっぴり
在庫過多の状況。。。これがブックフェアで全部売れてくれたら嬉しい
ですが、そんな甘くはないでしょうねwww

 自店でさばききれないものは、今度の月曜日の市で出品しようって
思っていたら・・・よくよく考えれば、今度の月曜日は新興会の特別市。
「振り」での出品はないそうです。「置き」で出そうと思っても、特別市で
出せるほど高額な本じゃないし・・・仕方ない。何とか保管場所を確保
して、しばし置いておきます。

 こうやって、家のいたるところに「とりあえず」置きをしていると、どんどん
本が入ってきたときに忘れてしまって、随分長い時が経ってから「発見」
するなんてこともあるものです(笑)

 12月―世間は大掃除のシーズンですね。私も、不要な本の在庫処分を
ドンドン進めて、在庫のスリム化を図りたいものです(って10月頃から、
ずっとそんなことを言っている気がします。売っても、売っても、どんどん
入荷しているので、ひょっとしてこれはこれで、そこそこ上手い具合に在庫の
「流れ」ができているのかな?)。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。