スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木箱が完成

 おはようございます、ロビンです。

 目前に迫ったブックフェアの準備に向け、慌ただしい毎日を過ごして
います。何から何まで、初めてなこと。あれも準備しなくちゃ、これも
必要だな・・・って、アタフタしていますが、一度経験してしまえば、
次回以降は比較的、楽に準備が整うことと思います。ってか、そう
あって欲しい。。。 (^^) 

 先日発注した木箱が完成。なかなかの出来栄えです。ただ、板の
厚さを少し厚めにしすぎたかな。新書版の木箱なのに、贅沢過ぎる
くらい立派な板の厚さです。う~ん、こりゃ失敗。

 8mmだとか、10mmだとか、18mmだとか、きちんと自分で指定した
のですが、思った以上の厚みでビックリです。ま、頑丈に出来上がった
のですから、ヨシとしましょう。

 板の素材を安価なものに変更し、厚みも変更し、さらに一般的な
本も入れられるようサイズも変更し、追加で発注。業者の話によれば、
繁忙期は過ぎたそうなので、大量発注でも1週間ほどでできあがり
ますよ、とのこと。だったらブックフェアに間に合いますし、サイズ変更
などによって見積額が随分安くなったので、頼んでおこうと思って、
追加発注したわけです。

 ブックフェアに向け、出品する本の準備はOK。木箱もめどが立ち
ました。次は、値札の準備ですが・・・これがなかなか大変そう。
1冊1冊査定しなくちゃいけませんし、本に貼りつける作業も必要。

 でも、値段を書いていないことには、お客さんも本を購入しようが
ありませんので、何としてもこの作業はやっておかなくちゃいけません。
予定では、今から1週間ほどでは大方の作業を終えたいつもり。まぁ
その間にも買取があったり、市があったりしますので、そんな予定
通りに行くか分かりませんが・・・。

 今日は買取1件。その後は、ひたすらブックフェアの準備を進める
予定。今日も元気に頑張ります!

 
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。