スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

早くも反省。。。

 今日も、ブックフェアの準備。どうにか棚のレイアウトは整いました。こんな
感じ。

tana2
 自然科学系の本を中心にした棚。

tana1
 こちらは、経済、経営など社会科学系を中心に。

 どちらも、まぁごく普通の本が多いです。古書 って感じのものも置いて
いますが、大手新古書店でも見つかるようなものが多いかな。ちょっと準備
不足の感は否めません (>_<)

 値段は・・・正直に言います。高いです!

 値付け作業をしていると、どうしても「これぐらいで売れて欲しいな~」って
欲が出てきて、ついつい強気の価格設定に。夜遅く、睡眠不足の中、必死で
値札を貼っていたので、冷静な判断力を失ってしまっていたみたい。。。(^_^;)

 で、朝起きて、冷静な頭で値札を見ると、

 おいおい、何だよこの値段!

 って、自分でも驚く価格にwww まぁそれでも、新刊書店で買うことを
思えば安くしているのが大半ですし、本の中身を考えると、これぐらいでも
決して高いとは思わないですが・・・でも、そんな個人的主観とは別に
市場価格ってのは冷徹なモノですから、この価格だとかなり売行きは
厳しくなりそうです。

 ベテランの方も、私の値札を見てちょっと呆れ気味でしたし、あ~あ、
やっちまったなぁ~って感じです。。。

 で、あまりにも高額になり過ぎたってことで、いくらかはお得感のある
価格設定のものも混ぜてはいるんですが・・・でも、よくよく考えたら、今回
私が出品するような本って、そもそもあまり即売会でも売れるイメージが
ないですから、だったら値段を高くしようが、安くしようが、さほど売上に
影響はないのかもしれません(苦笑)

 先日の衆議院選挙では、某政党の党首が選挙前に敗北宣言をして
話題になりましたが、ロビンもブックフェア前に失敗宣言をしたいぐらい
・・・って、今からそんな弱気じゃいけないんですがw

 同じフロアの他の方を見ると、皆さん、なかなか手慣れていらっしゃいます。
出品する本のジャンルもそうですし、価格設定もお手頃感を感じさせるものに。
まぁ今回は初参加ということで、ちょっと成績は振るわないかもしれませんが、
先輩方のテクニックを見ながら、次回以降の即売会で今回の経験を活かしたい
と思います。


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。