スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

忘れていたけれど

 年末大掃除をしていたら、はて? 見慣れない本があります。ヒモで
くくられたままの状態。ヒモには、ロビンの名を示す入札用紙が貼られて
いますから、私が業者市で仕入れてきたものであることは間違いない
です。

 こんなの買ったかな?

 不思議に思ってその本を調べると、あ~、そういえば……って感じで
思い出しました (^_^;)

 ダメですね~。仕入れてすぐに整理しないから、何の本だったかも
分からなくなるんです。今年は、業者市や即売会など不慣れなことも
多かったので、なかなか通常業務がスムーズにこなせませんでしたが、
来年は流れるように仕入れた本の整理をしたいものです。

 さて、その正体不明の本……ついこの間の新興会の特別市で仕入れ
てきた本でした。ブックフェアを控えて忙しかったことと、あまり本命の本
じゃなかったのとで、忘却の彼方にありました(笑)

 実はこの本、落札できたこと自体は良かったのですが、これ1点しか
落とせなかったので、嬉しさ半分、ガッカリ感半分ってところでした。
逃した魚は大きかったといいますが、落札し損ねた本のことが悔やまれて、
この本なんかどうでもいいや! って気分になっていたわけです。

 ところが、この本を持ち帰るときのこと。ベテランのAさんにお会いして、
しばし雑談。

Aさん:「あれ? この本、出品するの?」
私 : 「いえ、この前の特別市で買ったんです」
Aさん:「へ~、いいの買ったね!」


 ・・・もう、その一言でハッピーでした。もちろん、いいのを買ったと言って
くださったAさん。多少の社交辞令は入っているでしょうけど、単純な私は、

 そうか、いいものなのか。ゴミを買ったんじゃなくて良かった!

 って安心できたわけです。いえ、もちろん、自分の目利きでは自信を
持って入札しているんですが、でも同業者から見てその本がどう見える
かってのは、やっぱり気になるところなんですw 中には、人の買った本
について、アレコレとダメだしする人もいますし。。。

 Aさんの言葉を受け、入手し損ねた本も綺麗サッパリ忘れて、さぁ次だ!
って気分に切り替えることができました。隣の芝生は青いってこともあって、
案外、他の人が持っている本が素晴らしく見えるってこともあるのかもしれ
ませんね。

 で、そんなこともあって、せっかく素晴らしさを認識したその本なのに、
忙しさのあまりついその存在を忘れてしまっていたのは大失態。どんな
素晴らしい本も、売られたり、読まれたりしなきゃ存在しないのと同じで、
本にも申し訳ないことをしました。

 年末。この1年の反省点を思い起こす出来事でした。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。