スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新事務所へ移転準備

 古本屋を営むにあたって、本の保管場所をどうするかってのは
切実な悩み。特に、自宅兼営業所って形態で運営している
ネットショップの方にとっては、家族の理解が得られない場合など、
なかなか苦労するはずです。

 かくいう私も、けっこう悩んでいました。私は本に囲まれた生活
ってのは大歓迎なんですが、ウチの家族の場合、そこまで本嫌い
じゃなくても、本だらけになるのはちょっと.……って感じ。なかなか
難しいものです (--〆)

 で、やっぱり自宅だけを本の置き場にしていたら限界があるって
ことで、兵庫県川西市のマンションを倉庫に使っていたのですが、
いかんせん大阪から遠すぎます。近場で、もっと広い倉庫がない
かなぁ~って探していたら、いい物件を見つけることができ、大阪府
河南町に倉庫を借りることになりました。

 「倉庫」とはいえ、本来は住居用の一戸建て。自宅から近い場所
ですし、間取りも広かったので、いくらなんでも倉庫にだけ使うのは
もったいない・・・・・ってことで、春頃をめどに、この場所に事務所を
移転する予定。オーナーにも既に了承は得ています。

 既に契約はスタートしていて、鍵の受け取りも完了しています。
今日は、自宅にある本の一部をせっせと、そこに運び込みました。
な~んにも家具を運び込まず、本だけを持ち込みましたから、
随分だだっぴろい感じはしますが、それでも買取を強化していくと、
あっという間に本で空間が埋まるんだろうな~。。。

 今は本だけですが、なるべく早い段階で事務用机や、パソコン、
電話機なども設置して、職場としての体裁を整えていこうと思って
います。

 借りた場所は、私の住んでいるところからごく近所なんですが、
それでもあまり通らなかった道なので、迷ってしまうことも (^_^;)
早く新しい職場環境に慣れて、仕事を頑張りたいものです。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。