スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前途多難(?)な新事務所

 既にご報告した通り、最近、大阪府河南町に倉庫を借りました。倉庫
とは言っても、もともとは住居用の建物なので、ただ単に本を置いておく
だけだともったいない。というわけで、春頃を目途に事務所をココに移転
する予定。

 保管スペースも今までより随分広くなりましたし、私の住んでいる
千早赤阪村からも十分通勤可能な距離。格段に作業効率がよくなる
だろうなって期待をしていました。

 ところが本日、ショッキングなできごとが……。

 今朝は早くに大阪古書会館に行き、月曜日の市会で落札した品を
取りに行きました。カーゴに1台半ほど。で、これを車に積み込み、
新事務所(といっても、現段階ではまだ倉庫としてしか機能していま
せんが w)に搬入しようとしました。しかし……

 新事務所に行くには、いつも小さな橋を渡っているのですが、なんと
この橋が工事中! ということで、通行止! ガーン

 もちろん迂回ルートはあるんですが、随分遠回りになりますし、それに
そのルートは道が細くて大きな車で乗り入れるのは、ちょっと嫌……。
対向車が来れば難儀しますし、道もややこしい。。。

 工事期間は3月20日まで。来月から即売会が重なるので、この新事務所
から頻繁に運び出すことになるな~って思っていた矢先に、この工事。
あ~あ、嫌になっちゃいます。

 きちんと橋の補修工事をしてもらわないと、通行に危険が伴うってこと
になれば私も困るんで、我慢しなきゃいけないんですけどね。でも、この
タイミングでの工事はやめてほしかった。年度内に予算を消化するための
不要な工事じゃないだろうな。

 ま、春には通れるようになるそうですし、それまでは我慢。新事務所の
OPENは少なくとも橋が開通してからにしようと思っています。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。