スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「おかげ館」は大盛況

 本日は、朝からず~っと「おかげ館」に行きました。休日だけあって、お客
さんの数もすごかったです。

 昼過ぎ、一人でレジ当番をしていたのですが、そんな時に限って、すごい
数のお客さん。嬉しいけれど……あわわわ。こういう作業に慣れていない
私は、少しばかりパニックに (^_^;)

 売上高も、皆さん、なかなか良かったみたいですね。私も、まぁ売上
点数は、けっこうな数が売れました。ただし、価格設定が低すぎたので、
売上高は……(-"-) 次回以降は、もう少し単価の高い本を売れるように
したいですね。

 今回みたいな催事は2回目ですが、やはり値付けは難しいですね。高く
すれば売れにくいし、安くすれば売れても利益が小さくなるし……。今回、
そこそこ数が売れたからといって、もう少し高めの設定にすると、おそらく
ピタッと売れ行きが止まるはず。

 ある程度強気の価格設定でも売れる本ってのもある一方、安くしなきゃ
売れない本もあるわけで、私が今回持込んだ本は、どっちかっていうと
後者。ブックオフなどの大型店でもごく普通に並んでいるようなものが
多いです。

 商店街の買い物ついでにお気軽に寄ってもらおうって思いから、見慣れた
本の方が受けがよかろうって考えて、そういうラインナップにしたのですが、
そこそこに売れていますから、とりあえずはお客さんには喜んでいただけた
みたいです。

 でも、中には値付けを失敗したものもあって、頑張って身を切らないと
お客さんに喜んでもらえないだろうな~って思って、かなり思い切った
価格設定をしたのもあるのですが、それはそれで

 安すぎ!

 って先輩方に言われましたから、やっぱりそれなりの適正な価格設定を
心掛けるってのは大事なことだと思います。しっかり利益を上げないこと
には、次回以降のイベントの際の仕入代金も苦しくなってくるわけで、
そうすると長くこういう商売を続けることができなくなります。

 その本を必要とするお客さんのために、いい本をお届けする……古本
屋の一番大切な使命を全うしようとすれば、いかに長いことイベントに
参加できるかって視点も大事なわけで、そのためには経営ってものを
もう少し意識しなきゃいけませんね。

 苦手なんだよな……そういうの。でも、そうも言っていられないか。次回
以降は、「客単価を上げる」ってのが必要な課題だなって思えてきました。

 明日も「天三おかげ館」は、朝11時から営業。どうぞ、お気軽にご来場
くださいませ。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。