スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二世会特別市、結果報告

 昨日の二世会特別市。嬉しいような、困ったような……。そんな結果に
なりました。

 昨日は特別市ということで、いつも以上に品物が集まり、古書会館の
2F、3Fで展示。まずは3Fから開札を行い、午後からは2Fも開札して
いくって段取りでした。

 同人(=運営スタッフ)ということで、何やかんやと用事があるかなって
思って、忙しくならないうちに3Fの出品のうち欲しい品には入札。いつも
なら、第1回開札の結果を見て第2回開札分の入札額を決めるってな
ことをするのですが、今日はまとめて入札。

 まとめて入札しようが、小出しに入札しようが入れる金額は一緒だって
人もいるでしょうが、私の場合は違います。他のお店に比べて、それほど
大量の本を扱うわけではないので、早い段階である程度欲しい品が落とせ
たら、心持ち入札額をセーブするようにしています。逆に、落とせなかったら、
手ぶらで帰るのは嫌なので、何か欲しいと考えてちょっと高めの札を入れ
ます。

 でも、昨日はそんな駆引きは一切なし。思った額をバンバン入れていき
ました。

 3Fの入札分が全部落ちたら、えらいことになりますわ

 な~んて呑気に話していました。欲しいことは欲しいけど、全部、落札
したら支払いが大変ってこと。でもまぁ普通は、そんなことはありません。
通常市でもなかなか落とせないのに、まして特別市ですから。全国から
多くの業者さんが集まるので、そうそう落とせるもんじゃないんです。
過去何回か参加した他会の特別市でも、そういう傾向でした。

 ところが!

 ほとんど落ちてしまった! (+o+)

 もう午前の段階で、とっくに予算オーバー。落とせたのは嬉しいですが、
ちょっとピンチ。。。

 しかも落ちた金額が、ことごとく下札ってのがキツかった。下札ってのは、
自分が書いた金額の一番安い金額。安い金額で買えたのだからラッキー
って見方もあるかも知れませんが、こうも下札でばかり落ちるとセンスが
悪かったかなって反省。同業者があまり買いたがらない品を高く買って
しまっているわけですから。

 実際、先輩方からは、「何で、そんなの買ったんだ」とか「金額、入れ過ぎ
や!」って容赦ないツッコミが……(>_<) あちゃ~、そうだったかな? 

 ことごとく下札で落としても、それが名高い専門店の方だったりすると、
「お~、さすが!」って評価になり、私のような新人の場合は

 アホちゃうか

 って評価になりますwww そんな周囲の反応を気にせず自分の目利きを
信じられたらいいのですが、なかなか人間って弱いもので、同業者の評判が
芳しくないと不安に思っちゃうものです。可愛い彼女ができたと喜んでいた
のに、友達に紹介したら

 どんな趣味してんねん!

 って言われてしまったような気分。。。それでも、自分だけは彼女への愛を
誓って一途に生きていく……そんな感じの決心を、私はこの買った本の
ために貫こうと思います、ナンテネ。

 もう一つショックだったのは、これだけ本を落札したのに、一番欲しかった
商品は落とせなかったこと。次点に食い込んだのがせめてもの救いではあり
ましたが、逃した魚は大きいな~。次々と色んな子とつきあってみたけれど、
本命の女の子には振られてしまって心は満たされない……ってな状態。基本
的に私は欲深い人間なのかも知れませんw

 午前の段階で、とっくに予算を使い果たしているのですが、2Fにも欲しい
品はあります。もしこれを全部落としてしまったら、間違いなく自己破産もの。
というわけで、午後は欲しい品を絞って3点のみに入札。

 予算を使い終わったなら静かにしておけばいいのですが、ここまで来たら
あと何万か請求額が増えても一緒。破産しない程度にアクセルを踏み込め!
ってことで、入札しましたw 結果、2点落札。うち1点は上札での落札でした
ので、そんなに悪い金額ではなかったんだと思います。

 終わってしまえば、あっという間だった特別市。ちょっと支払いはキツい
ですけど、頑張って即売会場で売りさばいて少しでも買取資金を回収したい
って思います。

 今日は、特別市の残務作業。地方の業者さんへの発送作業のため古書
会館に行きます。今日も元気に頑張ります!
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。