スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何に見えますか?

 今日は、何とか予定通り古書会館に置いていた本を持ち帰ることができました。買ってはみたものの売れそうにないな~ってものは、その場でツブシ(=廃棄処分)に。本を捨てるのはもったいない気もしますが、本を運ぶだけでもガソリン代はかかるわけで、売れる見込みがないものは思い切って処分するってのも大事なことです。

 持ち帰った品は、河南町の倉庫へ。今日は運び込んだだけで、整理は後日……って、こうやって後回しにすると、あとあと大変なことになるのですが、来週中には何とか片付けたいって思います。

 ところで、昨日引取った木箱。こんな感じで積み上げています。

150228

 この光景を見て私は、銀行の貸金庫みたいだな~って連想していました。貸金庫みたいに高価なモノばかりが入るってわけではないですが、大切な本を入れるわけですから、あながち間違った連想じゃないはず。

 でも、搬入を手伝ってくれた私の父は、

 風呂屋の下駄箱みたいやな!

 ですって! (*_*) う~ん、そうかな。。。ま、どっちでもいいか。次の即売会まで、もう1カ月を切りました。値札を貼れた本からドンドンとこの箱の中に詰めていって、準備を着々と進めていきたいって思っています (^^)

 
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。