スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりの出品

 本日、北東北書会。最近は、即売会に向けて「買い」ばかりで参加していましたが、今日は久しぶりに出品もしました。随分、久しぶりの出品だったので、出品方法を忘れかけていた。。。 (^_^;)

 というわけで、今後の備忘録的な意味合いも兼ねて、北東北書会での出品方法を書いておきます。あくまで自分の記憶維持のために書いておきますが、新しく大阪組合に入られた方にも参考になればと思います。

★北東北書会の出品方法

1・出品物を搬入する
 まずは出品物を会場に持ち込むことからスタート! ばらけないようしっかりヒモで括るのが基本。でも、少量なら箱に入れて出品ってのもOKみたいです。

 ヒモで括るときは、ある程度の分量をまとめます。文庫本なら30冊程度が目安。それより少なくなるときは、「××冊」などというように注意書きを添えます。線引きや蔵書印などの難がある場合も、注意書きを添えておくのがベスト。ただし、出品の際に自ら注意喚起をするってことで注意書きを省略するのもOKかと思います。

 会場には駐車場はありません。「買い」をメインで考えて来場する場合には公共交通機関を利用するか、近くの有料駐車場を利用しましょう。「売り」目的の場合にも、荷下ろしが終わったら速やかに車を移動させます。

2・クジ引き
 北東北書会は、「振り」のみの市会。振り市では出品する順番によって、売上額が変わってくるってことが多いので、不公平にならないよう出品順を、クジ引きで決めます。出品する場合には、忘れずにクジに名前を書いておきます。と同時に、この時にコーヒーなどを注文しておくと、市会終了後に安らぎの一時を過ごせます (^^)

3・出品順序の整理
 振り市の場合、品出しの順番によって落札相場が変わることもよくあります。荷物の搬入が終わったら、どういう順番で出品するかシュミレーションして、出品しやすいように荷物を整理しておくと便利でしょう。

4・市会開始!
 市会が始まると、自分の出品順が来るまで待っています。自分の順になると、とにかく品出し。振り手の方が商品説明してくれますが、もし付け加える注意事項などありましたら、自分で忘れず参加者の方に伝えるようにします。

 値段がドンドン上がってウハウハってこともあれば、誰も買い手がつかずガッカリってこともあります。そんな時でも落ち込まず、何とか売れる努力をします。

 売れないときの対処法としては、主に次の2つ。

 ・開始額を下げてもらう
 ・他の商品とセットにする

 以上の対応でもどうしようもない場合は、「引き」といって持ち帰りになります。北東北書会の会場では、本部の市会の場合と違って、ツブシ(=廃棄処分)の本を捨てておくスペースはありません。売れなかった品は、出品者自身の責任できちんと持ち帰る必要があります。

 ま、たいていの品は安くするか、数を増やすかすれば買い手が付きますが、そこまでして買ってもらう必要はない。これはいい本だから、最低この値段でなくちゃ売れない! ってな場合には、「指値(さしね)」といって出品者が開始額を指定することもできます。でも指値をして、だ~れもウンともスンとも言ってくれなきゃ悲しい結果になりますので、この技を使うにはある程度の熟練が必要かな? って気がします。ちなみに、私は指値を指定したことはありません。

5・市会終了後は……
 市会終了後は、代金の精算をします。売った金額よりも、買った金額の方が多ければ、その場でニコニコ現金払い。逆に売上の方が多ければ、お金をもらうことができます。ただし、売った代金は歩金が差し引かれますし、売っても、買っても「席料」は発生します。これらの歩金、席料から市会の運営費用を出しているわけです。

 お金の精算が終わったら、楽しいコーヒータイム。私はいつもアイスコーヒーを注文して、皆と談笑して過ごすってのがお決まりになっています。ちなみに、ちょっとしたランチの注文も可能。私もたまに、定食を注文します。

 ……以上で、大まかな市会の出品方法は終わり。どうです、簡単でしょ? 新しく組合に入られた方、どうぞお気軽に北東北書会に顔を出してみてください。本部の市会とはちょっと趣の異なるアットホームな雰囲気。靴を脱いでゴザの上で過ごすってのが、なかなかリラックスできていいんじゃないの? って思っています。

 でも一つだけ注意点。毎週木曜日に開かれている北東北書会。慣れればそんなに難しい場所ではないんですが、会場がちょっとヤヤコシイところにあります。初めて参加しようって場合には、念のため、ロビンなり他の同人の人なりに声をかけていただいた方がいいかもしれません。私は車のナビを参考に何とか一人で辿りつけましたが、その時には

 よくナビだけで来られたね~!

 って驚かれていましたから、近くまで来ても会場を見つけられない人も少なくないみたいです。一方通行があったり、細い路地があったりしますので、最初だけは常連さんに連れて行ってもらった方が無難だと思います。

 ま、そんなこんなの北東北書会。今日は無事、持ち込んだ品は全部売れました (^_^)v 本当は、即売会で売りたいな~って思っているものもあったのですが、なかなか事務所の整理が進まないので思い切って在庫処分。即売会用の本は確保しつつ、ある程度の量の本を処分して、本の整理効率を上げようって考えて出品したわけです。

 なので、今日は「売り」のみ。本当は、欲しい品もあったのですが、まずは仕入れた本の整理が先決だろうって考えて今日のところは我慢しました。気が付けば、オークでの即売会は来週に迫っているんだもんな~。ドンドン本を整理していかないと。

 即売会の準備はまだまだ急がなきゃいけませんが、今日は市会で有意義な1日でした。明日は、即売会の準備を頑張ろうって思っています。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。