スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

買取が1件

 本日、大阪府池田市にて買取が1件。歴史小説、エッセイなどが主なものでした。他にレコードが段ボール2箱ほど。レコードは専門外ですが、市会での取引相場などを参考に、「だいたい、こんなものかな?」って金額を提示。ご納得いただけたので、無事、買取ということになりました。

 CDならともかくレコードとなると、今の時代、自宅で聴くこともできない人も多いはず。だから買取額はあまり高くできないのが実情です。それに、ウチは本ならばたいていのジャンルを扱いますが、CDやレコードは専門外。たま~に入荷する程度なので、あまり強気の査定はできないのです (^_^;) それでも、精一杯の金額をお支払いして引取り。仕入れた以上は、売れ筋がどうのなんて気にしている場合じゃなく、少しでも早く売り出さなくっちゃ! 私の読みでは、大儲けはできなくても、そんなに大きな赤字も出ないんじゃないかって思っているのですが、さてさてどうなることやら。。。

 そういえば先日、早朝に買取がありました。百科事典や傷みの激しい本などが多く、なかなか厳しいモノばかりだったのですが、まぁご近所での買取ですし、不要な本は処分したいということでしたので、値段のつけられなかった本も無償にて引取りいたしました。

 無事、値段を付けられて買取ることができた本。小説ですとか、古い雑誌ですとかがあったのですが、一部はその日のうちに値札を貼って弁天町オークの即売会に持ち込みました。均一本コーナーの入れ替え品として持っていったのです。

 が……残念ながら、売れず! (>_<) ま、仕入れたその日に売れていくってことばかりでしたら商売は楽なものですが、そんなに甘いものじゃないですねw いい本、いい値付けであっても、普通は売れていくまでにはある程度の時間が必要なものなんでしょう。

 今日仕入れた品も、さてさて売れていくのはいつの日のことか。ゴッソリまとめて売れていってくれれば爽快だろうな~って思うのですが、……あまり欲をかくとロクなことにならなさそうなので、今のところはせっせと商品の整理と値付けに励んで、後のことは考えないでおきます(笑)
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。