スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨の中の買取

 本日、大阪府八尾市にて買取1件。知り合いの業者さんの紹介で、そのお宅を訪れることになりました。

 事前の電話の段階で、ちょっと道幅が狭いですよって聞いていたのですが……う~ん、なるほど。確かに、車を家の前に横付けするには、ちょっと狭いかな? でも、……

 強引に入って行きました(笑)

 サイドミラーを畳んでゆっくり、ゆっくり慎重にバック。細かなハンドルの切り返しを何度も行ってどうにか入ることができました。ふぅ~。左右に迫るブロック塀にこすらないよう極度の緊張を強いられ、微妙なアクセルとブレーキの調整で足がつりそうでした (^_^;)

 何とか乗り入れても、そこからが一苦労。今日は朝からの雨。しかも、けっこう強い雨です。本を濡らさないよう慎重に車に運びます。それにしても、ここのところやたらと雨が多いです。ホント、腹立たしい! 今からこれだけ降ったら、今年の梅雨は雨が降らないんじゃないかって気もしますが、それはそれでやっぱり降ったら嫌だな~。自然現象なんで腹を立てても仕方ないですが、せめて四天王寺の会期中はいい天気でいてくれよとは思います。

 で、肝心の本ですが、けっこう量が多い! 1度に運びきれるかな~? って心配になりましたが、何とか積み方を工夫して、載せきりました。さすがに大量の箱を運んだので、ちょっと腰がイタタタ。雨で疼いているってのもありますしね。

 雨、大量、道幅狭し……の三重苦(?)でしたが、苦労した甲斐あって、買取った本自体はなかなかいい品。即売会が近いことですし、貴重な仕入れとなりました。

 まぁ雨は嫌ですが、道幅が狭いくらいはマシな方かもしれません。大阪市内でしたら、駐車禁止エリアに引っかかって、コインパークを利用しなくちゃいけないって場合もあります。お客さんの住んでいるマンションから、コインパークまで雨の中何往復もする苦労に考えれば、どうってことないですね。

 それに大量の買取も、古本屋にとってはありがたいこと。腰は痛みますが、やがてはこれがお金に変わると思えば、運び出す苦労もむしろ喜びに変わるってものですwww

 でもなぁ~運び込んでホッと安心していますが、本当の苦労はこれからなんだよな~。検品して、値付けして、出品して……。まだまだ、お金に変わるにはそれなりの工程を経なくちゃいけません (-"-) が、そんな先の苦労は忘れて、とりあえず今は一仕事終えたってことで、コーヒーでも飲みます (^^)
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。