スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

燃え尽き症候群

 仲のいいBさんから電話がありました。四天王寺での即売会での話や、最近の買取状況などの話を少々。そんなふとした会話の中で私の声に元気がなかったのか、

 燃え尽きてない?

 って尋ねられちゃいました (^_^;) 実は、ちょっぴり燃え尽きた感がありますw

 今年1月頃に四天王寺の即売会へ参加しないかと誘われ、さらに弁天町ORCや天神橋筋商店街「おかげ館」への参加も決まりました。2月から毎月どこかの即売会に参加しているわけ。しかも売台の数が、倍々と増えてきていました。

 四天王寺では、当初8台の売台を設置する予定でしたが、ある方の助言で、もっと台数を増やした方がいいということで、ORCでの即売会終了日に追加で2台の増台を申請。さらに搬入日当日に、もう1台の追加を急きょ決定……ってことで、最終的に11台にまで膨らみました。

 私よりもっと多くの台数を設置している方はいますが、初参加の会場でここまでの台数に挑戦するのはちょっと無謀かな? って不安もありました。が、天気も良く、何とか6日間の会期を乗り切ることができました。当初の売上目標には及ばなかったものの、まずまずの数字を残すこともできましたし、とにかく今はほっとしているのが正直なところ。

 で、この大きなイベントが終わったわけですので、な~んとなく魂が抜けていって燃え尽き症候群になっているって感じなわけ。会期中は気が張っていたものが、一気に緩んだって感じ。。。

 でも、一息つけるのもわずかの間だけ。今月には、古書会館でたにまち即売会があります。それに向けた準備を始めなきゃいけませんね。しばしの休息を味わった後は、また即売会に向けて全力疾走をしたいと思います。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。