スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

売れ筋の地域差

 本日も、たにまちの即売会に向けてひたすら準備。急ピッチで作業を進めていますが、はたして間に合うでしょうか? ま、作業の遅れは多少あっても、何とかなるとは思います。ってか、何とかしないとどうしようもないんですけどね (^_^;)

 搬入日に本を持ち込んで、とりあえずの売場を形作ること自体はそんなに難しい作業じゃありません。問題は、持ち込んだ本が売れるかどうか。売るために本を持ち込むんですから、しっかり売れていってくれなきゃ困るんですが、何が売れるか分からない。……即売会には、そういう難しさが伴うものです。

 そういや、この前北東北書会でお会いした神戸の業者さんに面白い話を聞きました。その方は、神戸市内でお店を構えられている方。コミック類などに力を入れてご商売されています。で、店先で売り出しているある漫画……全然、売れないというのです。じゃあ人気のない漫画なのかというとそういうわけじゃなく、人気漫画家の有名作品。大阪ではよく売れているというのです。

 要するに、大阪と神戸の地域差ってことらしいとの結論になりました。そんなわけで、その神戸の方も店で売るよりも大阪の市会に持ち込んだ方が効率がいいということで北東北書会に出品して頂いたのですが、そこそこいいラインで取引されていました。同じ本でも地域によって人気の差がある。神戸と大阪っていうこんなに近い距離でも、そういう傾向が顕著に表れるというのですから、ホント商売って難しいものですね。

 即売会でも同じことがいえそうです。場所が変わればお客さんの層が変わるのも当然なので、あるところで飛ぶように売れた本が、別のところでは全く見向きもされないってことも十分あり得ます。

 じゃあ今度のたにまちのお客さんはどうだろ? これなら売れそう、これはダメだろ! って自分なりに考えながら本を準備していますが、ほとんどヤマカンだけで判断していて「売れる!」って自信も確信もないのが正直なところ。頻繁に開催される即売会なので、徐々に傾向をつかんでいければいいかなぁ~って考えています。

 明日は新興会。即売会前の貴重な仕入れ機会ですので、しっかりいい品をゲットできるよう頑張ります!
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。