スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

市外局番

 街を歩いていると、様々な看板広告を見かけます。この広告、
電話番号が書かれているのですが、よく見ると市外局番の抜けて
いるものが結構あります。

 ず~っと昔から営業していますってお店に、多いみたいですね。
ヨソの地域のことは知らん、ウチは地元の人だけに愛されていれば
それでいいんだ! ってポリシーなのかどうか分かりませんが、
不親切に思うのは私だけでしょうか?

 地域ボランティアの会合で弁当を頼みたいって時に、いくら
美味しくて安いと評判でも、わざわざ他県のお店に頼むことは
ないでしょう。ですから、こういった商売でしたら地元の人に
知れ渡っていればそれでOKって考え方もアリだと思います。

 でも、大工さん、診療所、学習塾……といった業種の場合、
多少遠くても評判を聞きつけてお願いしたい、その腕を見込んで
仕事を頼みたいって思う人はいるはず。なのに、広告で市外局番が
抜け落ちていたら、お客さんの側でそれを調べる手間をかけなきゃ
いけないことになります。

 それに、最近の若い世代の人たちには、固定電話を持たない
人も多くなっています。携帯電話だけ。そういう人の場合、
いくら地元に住んでいても、市外局番が分からなければ電話が
かけられません。

 ホームページ、新聞の折り込みや看板の広告、雑誌への掲載や
名刺。いろいろと宣伝の手段はありますが、「あ、いいな」と
思った時に連絡できることは、最低限必要な情報。市外局番を
書き込むくらい、大して手間がかかるわけでも、費用がかかる
わけでもありません。それぐらいは、キッチリ記入してほしい
と思います。

 私のサイトでも、キッチリ市外局番書いていますよ。

 た・だ・し!

 これは買取依頼専用ダイヤル。電話での注文は、受け付けて
いません。当店で扱っている商品は、古本。基本的に1点もの
なんです。1点売れたら、それはもう売切れ。複数のご注文を
お受けすることができないんです。
 ですから、同じ商品に複数の方がお申込みされた場合に、その
先後が不明になるのを防ぐため、必ずメールにてご注文いただく
ようお願いしております。

 ご不便おかけしますが、ご協力お願いいたしますm(__)m
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。